松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

ツーリングの下見in淡路島

f:id:rjmatsumura:20180221011541j:plain

今日は3月にあるツーリングの下見で淡路島に行ってきました。雨の予報だったのですが、雲一つない快晴に恵まれ最高の一日でした。自宅を朝の7時過ぎに出発して一路淡路島へ・・・。平日ということもあって交通量も少なく朝の渋滞にも巻き込まれずに1時間半ほどで淡路島の入り口に到着しました。

 

本番さながらのエキサイティングな下見

毎回そうなんですが、ツーリングの際は、毎回必ず下見をしてからお客様を連れて行くのですが、机の上での予定では、まさに机上の空論で、たいてい予定通りにはいきません。なので下見は絶対に必要なのです。移動時間と休憩時間を図りながら全行程のタイムスケジュールを決めて行くのです。今回は、京都から比較的近い所でのツーリングにしたので立ち寄り先を多い目に設定して実際に全部行けるかチャレンジしてみました・・・。

 

 

朝からいきなりのたこ焼きでお腹もビックリ

f:id:rjmatsumura:20180221013009j:plain

9時前には、最初の休憩ポイント「道の駅 東浦ターミナルパーク」に到着ここではいきなりモーニングたこ焼きをいただきました。普通の丸いたこ焼きと思いきや、イカ焼き用のプレス機を使うたこ焼きなのです・・・。

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20180221013125j:plain

じゃ~ん!これですよ。まだ朝、僕なんかミルクしか飲んできていないのにコーヒーの前にたこ焼きって・・・。おかげさまで食べた後は、凄く美味しかったのですが、しばらく若干気持ち悪かったです・・・。

 

 

 

考えさせられた瞬間 

f:id:rjmatsumura:20180221013448j:plain

その後、淡路島を横断して「北淡 震災記念公園」に行きました。この辺りも活断層が、沢山通っていて阪神淡路大震災の時もかなりの被害が出たそうです。

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20180221013804j:plain

実際に地割れの下場所にドーム型の素屋根を建てて広大な現場を保存していました。

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20180221014013j:plain

写真でいうところの上の部分と下の部分で約50センチほどのずれが数十メートルに渡り続いていました。

  

 

 

f:id:rjmatsumura:20180221014158j:plain

実際に断層部分を掘り起こして断面を見れる様にしてありました。明らかに質感の違う土の層であるのが、はっきりわかります。

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20180221014430j:plain

ここは、断層の延長にある個人宅の壁です。このご自宅も地震で敷地に大きな亀裂が入りました。そしてここも施設に買い上げられ、展示施設の一部になっていました。

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20180221014844j:plain

そしてここが、地震体験ゾーンです。因みに写真に写っている人物は、今回一緒に下見に来た同僚です。そして左側が、テーブルと椅子そして右側が、ソファーという設定でした。僕たちは、左のテーブルに座り「阪神・淡路大震災」を体験しました。当時と全く同じ震度と時間の設定(マグニチュード7.3を本震、余震も含めて約40秒)でした。終わった後は、本当に怖かったです。揺れが怖いと言うのではなく、当時の事がフラッシュバックしての怖さだったのでした。この体験は、「阪神・淡路大震災」に嫌な思い出がある人は、絶対に体験してはダメだと思いました・・・。

 

 

続くとキツイけれど美味しくいただきました

f:id:rjmatsumura:20180221015812j:plain

そして複雑な気持ちのまま、少し早目の昼食です。淡路島といえば、玉ねぎが有名な事もあってここに決めました。「いづも庵」さんです。

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20180221020022j:plain

駐車場も20台くらいは、余裕で停められるスペースがありました。店の正面は、こんな感じです。メニューは、あらかじめ決めていたので注文を取りに来た瞬間にオーダーしました・・・。

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20180221020301j:plain

どんなもんじゃ~!玉ねぎつけ麺です。つけだれにソフトボールくらいある玉ねぎが丸ごと天ぷらになって鎮座していました。

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20180221020451j:plain

とにかくでかい!商品説明として「先に玉ねぎをナイフとフォークで食べやすいサイズに切り離してから食べると良い」との事でした。これは、カニと一緒で雑談をしながら食べたら確実に残すと思い無言で一気に食べる事にしました・・・。こんなにでかいなら別でおにぎりなんて頼まなければよかったと猛烈に後悔しました。

 

 

f:id:rjmatsumura:20180221020841j:plain

それでも僕は、気合で完食させていただきました!

苦・苦・苦しい・・・。

 

 

城主の気持ちがわかった気がした

f:id:rjmatsumura:20180221021039j:plain

ここは、洲本城跡本丸よりの景色です。ここはぜひ行ってみて下さい。もの凄く眺めがよく、一瞬城主になった気分にさせてもらえますよ。

 

 

 渦潮クルージングはかなり楽しい

f:id:rjmatsumura:20180221021307j:plain

その他にもいくつかポイントを廻り今回のメインイベント渦潮クルージングに行っちゃいました。自然が相手なので必ず迫力のある渦潮に出会える訳では無いそうですが、今回はその滅多にないチャンスに巡りあったのでした。

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20180221021620j:plain

鳴門の渦潮は、大鳴門橋のしたあたりでぐるぐる回っています。

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20180221021857j:plain

遊覧船で港から約5分もはしれば、現場に到着です。瀬戸内の静かな海が、渦潮が出来る付近に近づくと状況が一変します。

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20180221022221j:plain

こんな感じで辺り一面に渦ができはじめ、白波だらけになります。

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20180221022337j:plain

こんな感じで一生懸命写真を撮りましたが、いまいち臨場感が伝えきれません・・・。なので動画も少し撮ってみました。少しでも雰囲気が伝わればいいのですが…。

 

 

 

 いかがでしたでしょうか・・・?

 

 

最後に

f:id:rjmatsumura:20180221023058j:plain

今日は、終日天気が良かったのでこのように瀬戸内に沈む夕日も格別なものになりました。それにしても今日は、エキサイティングでとても良い下見になりました。でも、しばらく玉ねぎはいいかな・・・。

 

 

 

 

 

億万長者になる為の心得とは

f:id:rjmatsumura:20180219181812j:plain

常日頃、外国製のオートバイを販売していると時に「この人達は、どうやってお金持ちになったんだろう・・・。」と思うことがあります。最近は、さすがにそう思う事も無くなって来ましたけどね・・・。そんなお金持ちを目指すべく若い頃からお金持ちになるぞ!関係の本を頑張って読んできました。そんな中でも特に印象が強かった本「となりの億万長者」を紹介したいと思います。そもそもこの本は、いきなり買った訳ではなくロバート・キヨサキ著書の「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズを読んだ後にその本書かれていたあとがきか本に挟まっていた広告か何かで「となりの億万長者」がオススメ!となっていたのがきっかけで読んだ様な気がします。僕自身、途上の為、今のところ億万長者にはなっていませんが、とても面白い本なのでチョッと紹介したいと思います。

 

金持ちに見える普通の人、普通の人に見える金持ち

いきなりですが、今回紹介する「となりの億万長者」には次のような一節があります・・・。「牛を一頭も飼ってないのに、大きなハットを被って見かけだけは一丁前のカウボーイって奴がいるんだよね・・・。」このように派手な生活をして見栄をはる割に資産があまりないという人はいるものです。日本でも「武士は食わねど高楊枝」と言うことわざがあります。名誉を重んじる武士は、貧しくて食事がとれない時でも満腹を装って爪楊枝を使うこと。武士の心意気が表しているのですが要するに、見栄を張っているということです。「高楊枝」とは、食後ゆうゆうと爪楊枝を使うという意味です・・・。確かに周りから見るとお金を持っていそうな派手な生活をしている人はいます。

しかし、そのような人たちは意外と家計は火の車かもしれないし、大きなローンを抱えているかもしれません。それに対し、地味な生活をしていても資産が沢山ある人たちがいます。そういった人たちは生活スタイルも地味だし、あまり表に出て来ない傾向があるので、露出度も少なく目立ちません。そんな地味だけど資産がたくさんある人たちに焦点をあてて書かれた本が『となりの億万長者』なのです。そこで今回は、そんな名著から幾つか分かり易く紹介したいと思います。

 

 

倹約で資産をためる事もできる

f:id:rjmatsumura:20180219182255j:plain

倹約が金持ちになるための最初の重要なステップである。そもそも倹約とは無駄な消費をせずにできるだけお金を手元に残すことです。働いても働いてもお金が手元に残らないのは結局の所、むだに消費を行ってしまう、いわゆる浪費をしてしまうからなのです。倹約なんて無理だと思う人もいるかもしれませんが、考えれば浪費を減らすことは可能なはずです。確かにギリギリの生活をしている人にとっては無理な話かもしれませんが、よほどのことでない限りは今よりも倹約を行うことが可能な人はそれなりに多いのでは無いでしょうか・・・。まずは倹約の精神を身に付けてお金を手元にできるだけ残すことから始めてみましょう。

 

 

投資で資産を増やす事もできる

f:id:rjmatsumura:20180219182627j:plain

さて倹約をして残ったお金、そしてこれから残り続けるであろうお金はそのままにしておいても残念ながら意味がありません。倹約をして蓄えた資産を株式投資や不動産投資といった金融商品に投資をすることで増やしていくのです。因みにここでいう株式投資とは頻繁に株を売買する株のトレーディングとは異なるものです。同書に出てくる「億万長者」の行う株式投資は頻繁な売買はほとんどせず株価チェックなどもほとんど行わないそうです・・・。つまり富裕層は倹約したお金で高価な自動車や時計、衣類などを買わずに、株などの資産を買っていることがわかります。これは昔からよく言われていることですが、やはり事実のようですね・・・。

 

 

教育で正のスパイラルを生む事もできる

f:id:rjmatsumura:20180219182825j:plain

「となりの億万長者」がとる行動の一つに「経済的に子供を甘やかさない」というものがあります。これは特に成人した自分の子供への経済的な援助はできうる限りしないということであり、子の経済的な自立を促すことになるのです。子に何かしらの経済的な援助をしてしまうと、親への経済的な依存心が生じるだけでなく積極的に資産を作ろうとしなくなってしまうと言うのです。一見すると経済的な援助があったほうが人生がうまくいくと思われがちですが、同書を読んでみると必ずしもそうでなく、この経済的自立が阻害されているというパターンになっていることがよく分かります。この経済的援助をしないということは、自分たちの手元に資産が残るだけでなく、子供達の経済的自立を促すという正のスパイラルを生むことになるのです。これは資産作りの面で言えばいわゆる教育の分野です。「となりの億万長者」の資産作りはすでにこの教育面でその成果を発揮しているのだと言えそうです。

 

 

最後に

数多くの投資家に影響を与えているとされる『となりの億万長者』です。実際に中を読んでみるとここで紹介した内容以外にも資産作りの役に立つ重要事項が豊富なデータとともに記載されています。資産作りの初期知識として興味のある人は、是非一度読んでみてはどうでしょう。


amazon

『となりの億万長者―成功を生む7つの法則』

著者:トマス・J・スタンリー&ウィリアム・D・ダンコ、斎藤聖美(翻訳)

 

年収300万円では車の購入は諦める

f:id:rjmatsumura:20180219012217j:plain

今の世の中、給料が上がらないと行って簡単に交渉に応じる会社は有りません。従って現年収の維持をするのが精いっぱいな現状は今後もしばらく続くでしょう。それでも家族を持ち、マイホームを買い、生まれた子供には人並みの教育を施したいものです。そこで今回は、年収ごとに実現可能な限界値を調べてみる事にしました。

 

厳しい現実に向き合う勇気を持つ

ファイナンシャルプランナーが算出した年収別の家計簿によると生活費1か月分の余剰金は、下記のようになります。

  • 年収300万円→1万  800円
  • 年収500万円→3万2900円
  • 年収700万円→5万4400円

この様に実際、これだけしか車代を捻出できないそうです。さらに、この車に掛かる維持費は、別勘定になります。

 

 

年収300万円で車を維持するのは難しい

f:id:rjmatsumura:20180219013032j:plain

普通社会人になったら最初の大きな買い物と言えばやはり車を購入を考えるでしょう。しかし、例え家族の同意を得たとしても、生活費1か月分の余剰金からは、前述のように、年収300万円→1万800円、年収500万円→3万2900円、年収700万円→5万4400円しか車代を捻出できません・・・。おまけに維持費も当然掛かってきます。ある銀行が算出した普通車の月額維持費(駐車場代、自動車税、保険料、ガソリン代込み)は3万2693円。軽自動車でも2万7273円かかるとされています。これだけ考えても、月1万800円しか余剰金のない年収300万円の人は維持費すら払えません。なのでこの計算で考えると当然の事ながら車を持つことが難しいという事になるのです。そうは言っても、駅の近所になかなか住むことができない年収300万円の人たちは、家族のためにもやはり足が必要になります。そこで、何とか限界値を出せる様計算してみたところ辛うじて125ccバイクが維持できるという答えにたどり着きました・・・。

 

 

2人乗り可能な125ccバイクなら大丈夫

例えば原付第二種であれば、税金も年2400円と安く、月の維持費も約5000円。5年ローン(60回払い)で約20万円のスクーターを購入することができます。125ccなら法定速度も時速60kmですし、二段階右折をしなくていいのです。もちろん2人乗りもできて最悪二人で移動する事が可能です。バイク2人乗りに年齢制限はないですが、小さなお子さんは、やはり危ないのでを乗せるの極力避けましょう。どうしても家族での移動が必要な場合は今流行のカーシェアリングを使うしかないでしょう。

カーシェアリング(英: carsharing)とは、一般に登録を行った会員間で特定の自動車を共同使用するサービスないしはシステムのこと。自動車を借りるという面ではレンタカーと近い存在であるが、一般にレンタカーよりもごく短時間の利用を想定しており、利用者にとってはレンタカーよりも便利で安価になるように設定されていることが多い。

 

 

大丈夫と思っていた年収でも新車の購入は難しい

f:id:rjmatsumura:20180219013057j:plain

一方、年収500万円男と700万円男の限界値はどうでしょうか。維持費を払うことはとりあえず可能なようです。しかし、軽自動車といえども、昨今は安全装備が高度化していますし、車両本体価格が全般に値上がりしてます。そのため、年収500万円男の限界値では軽自動車の新車を買うことが難しいのです。例えば、30万円くらいの中古車を5年ローンで買うのが限界だと考えられます。

 

 

年収700万でやっと小型の新車が買える

ただ、700万円の人であれば、維持費を引いた車両代として月2万2000円も払えるわけですから、新車を購入することは十分できます。同じく5年ローンで算出したところ、年収700万円の場合132万円の車なら購入が可能です。例えば、国産コンパクトカーの場合、ハイブリッドは到底無理ですが、一番シンプルなグレードのガソリン車なら購入可能です。それでも、コストパフォーマンスを考えると、軽自動車である約130万円あたりがベストな選択でしょう。

 

 

ハードルを下げれば外車も買える

f:id:rjmatsumura:20180219013119j:plain

とはいえ、年収700万円もあって軽自動車しか買えないのは正直悲しいですね・・・。本当は高級外車でもと背伸びしたいところですが、やはり若干の予算オーバーとなります。なのでどうしても外車と言うならば、中古の小型車を約130万円くらい出して購入することが妥当だと考えられます。要するに現代社会において、車は必需品ながら贅沢品ということなのです。

 

 

使える自家用車の限界値

  • 年収300万円限界値 125ccバイク
  • 年収500万円限界値 中古の軽自動車
  • 年収700万円限界値 新車の軽自動車

 

 

最後に

実際は、無理をすれば買えない事は無いのですが、あくまでも今回は無理せずにをコンセプトに考えたのでかなりシビア答えになってしまいました。僕も田舎住まいなので、車が無いとお話になりません。なので当然無理して車を維持しています。それでも今のところ爪に火を灯さなければいけないほど貧しさは、感じていないのでまだ大丈夫です。とにかくなるべく早い段階で無理の限界を知る事ですね・・・。そうすれば、打つ手は、いくらでも出てくると思います。

 

参考資料:日刊SPA!

お金が貯められない人からよく聞く台詞

f:id:rjmatsumura:20180218010427j:plain

僕は、子供の頃、素直に「はい、分かりました。」と言った記憶がありません。とにかく理屈ぽくってどんなけ不利な状態でも往生際が悪かったのです。それでもさすがに大人になるにつれそんな小手先が通用する事もなくなり社会にもまれ社会の常識にその環境でのルールを学び今では、すっかり良い大人になりました・・・。か、どうかは別として今回は、そんな言い訳がましい理由でお金を貯められない現状にメスを入れることにしました。

 

言い訳から生まれるダメな現状

沢山稼いでる人は、別として一般的に様々な形で貯蓄をしている人は普通にいると思います。それでも様々な理由で貯められない人がいるのも事実だと思います。そこで貯められるのに貯められないと信じ込みおまけにそれを正当化するように人に説明する人がいます。はい、それは僕です。なので自問自答の意味もこめて貯められない理由を色々考えてみました。

 

お金が貯められない人は「ゆっくり考えます」と言う

お金の貯まらない人がよく言うセリフのひとつに、「ゆっくり考えます」と言うのがあります。もちろん大切なお金の事はゆっくり考えた方が良いに決まっています。ところが、問題を先送りにしてしまったり、向き合いたくないからと避けてしまっているのではいけません。例えば、「主人に相談します・・・。」とか「機嫌がいい時に・・・。」というのも同じです。なかなか忙しいとお金の話を切り出すのも難しいものです。しかしながらそんなことを言ってると、いつまでたっても話は前に進みません。お金の問題を解決しようと思ったら、善は急げ!今週末までに預金残高を調べるとか、保険証券を探すとか、銀行へ行くとか、夫婦で話をするための資料を集めるなど……期限を決めて直ちに動きましょう。

 

 

お金が貯められない人は「今は無理だけど」と言う

「もう少し時間が出来たら・・・。」「落ち着いたら、私も働く」など、「今は無理だけど、イザとなったらいつかはやりたい。」という人もいるでしょう。しかし実際のところ、なかなか自分が思っている「その時」は来ません。「今は無理!」と思っている今が、最適な時だったと、後で気づいても時すでに遅しです。今すぐに頂上までたどり着くのが無理としても、たとえ少しずつでも今から始め、着実に階段を昇っていくことが大切だと思います。 

 

 

お金が貯められない人は「これには理由が」と言う

「給料が下がったから」「景気が悪いから」「会社が遠いから」「マンションが狭いから」「収入が少ないから」「子どもが小さいから」など、こんな事を言い訳にしている人は要注意です。いかにも「お金が貯められない」もっともらしい理由ですが、いかなる理由があろうとも、貯められる人は貯めています。現状の中で出来ることがないか探したり、努力をする。「・・・だったらお金が貯まるのに。」 と他力本願のうちはなかなかお金は貯まら無いと思います。世の中の景気が急に変わることはありませんが、自分自身が変わることはすぐできます。なので取り合えず自分にできることがないか考えてみましょう。スマートフォンや光熱費などのプラン見直しなんかもやってみましょう。恐らくお金を貯められない言い訳するのと同じくらいの時間でできると思います。それに意外と支出を抑えられるかもしれません。

 

 

お金が貯められない人は「貯まらないんです」と言う

お金の貯まらない人がよく言うセリフは、何といってもズバリ「貯まらないんです。」でしょう。よく考えてみて下さいお金は「貯まるもの」ではなく、「貯めるもの」なのです。「お金が余ったら貯めよう・・・。」と思っても、知らぬ間に何かに消えてしまうのがお金なのです。例え収入が少ない人でも貯められる人は、毎月1000円ずつでも積み立て定期預金などで先取り貯金をしたり、僕が今試みている500円玉貯金をしています。逆に、収入が少ないからとあきらめている人は、貯金をするどこか、貯まらないのが当たり前と考えているのではないでしょうか・・・。そして、ここに恐らく決定的な差が生まれるのです。

 

 

お金が貯められない人は「今月はたまたま」と言う

それでもやっぱり一番多いセリフがこれです。「今月はたまたま・・・。」です。「冷蔵庫が壊れたから」、「お正月だったから」、「誕生日があったから」、「田舎から友人が来たから」、「親が病気になったから」のもろもろからお金が貯まらない。しかし人生のたまたまは毎月来ます。年末年始が終わっても、バレンタイン、卒業、入学、家族分の誕生日など、必ず毎月何かがあると考えるべきです。

 

 

最後に

と言う訳で僕自身、胸に手を当てて出てきた数々の言い訳を挙げてみました。コレを読んで、 思い当たる人がいればとても親近感を感じます。ダメダメ!とにかく、 お金を貯めるのは毎日の習慣です。この習慣が身に付く様に、言い訳ではなく、積極的に貯める行動を起こせるセリフを使いましょう!「たまたま→思ったとおり」と対語で実現していきましょう。

自己啓発セミナーと瞬間的モチベーション

f:id:rjmatsumura:20180217014152j:plain

僕が社会人デビューした時は、大きな組織では、無かったので社員教育の様なものは無く、ひたすら先輩から教えてもらうか見よう見まねで覚えるしかありませんでした。それでも前職より規模の大きな会社に入社した時は、社員教育の一環として自己啓発セミナーに結構行かされた事が思い出されます。自己啓発セミナーに出てるときは好奇心も追い風になりモチベーションも上がるけれど、翌朝にはすっかりトーンダウンし元通りになってしまいます。セミナーを受けているあの時あの瞬間の強い気持ちはいったいどこに消えてしまうのでしょうか・・・。そこで今回は、自己啓発セミナーについて考えてみる事にしました。

 

好きな映画や好みの本を見る様なもの

これはセミナーに限らず、自己啓発書を読んでいてもよく起こります。読んでいる間は「なるほど、そう言う事だったのか!」とハイテンションだったのに、仕事に戻ったら何事も無かったかのようなただルーチンワークをこなすだけの日々に戻ります。このような経験は、恐らく誰しもが少なからずとも経験してると思います。

 

 

SF映画の様にストーリただを楽しむだけ

この謎のモチベーション低下に対する僕たちの考え方としては二通り有ると思われます。一つは「自己啓発なんて胡散臭い」「内容としては面白いが現実とかけ離れすぎている」と考える場合。もう一つは「モチベーションが下がったのは自分が未熟だからだ」とか、「勉強が足りないからだ」と自信のなさに自分を奮い立たすべく何十万円もするようなセミナーに再び参加し続け、セミナーに依存し続ける人もいます。しかし、もはやそれは本来の自己啓発ではありません。そもそも自己啓発とは文字どおり、「自己を啓(ひら)く」ためにあります。それなのにセミナーで他人の成功例を聞かされて、「私もあの人みたいになりたい。ここにいればそうなれるんだ」と思い込まされるのは、自己啓発とは正反対のセミナーに対しての依存度の高いものになっています。しかも数十万円ものお金を出しているとなると「高い勉強代」では済まされません。そのお金でできるはずだった色々な機会をみすみす見逃しているのと同じことなのです。

 

 

結局は自分自身でしか見つけられない

モチベーションを上げたいのなら、その根拠は自分自身に求める努力が必要です。誰かに無理やり植え付けられても、心には根付きません。自分が覚醒するようなモチベーション源にはならないのです。だからこそ高いお金を出して何度も通うハメになるのです・・・。しかしこれまでの自分の過去を見つめ直し、これから目指す成功像を内面から作り上げれば、その自身は絶対に失われる事はありません。心無い自己啓発セミナーの主催者はいつも自分の話を通じて、相手の心に自信が芽生えるような仕掛けをちゃんと施しています。自己啓発を名乗りながら、相手を自分の言いなりにするテクニックに、決して踊らされない様なしっかりとした考え方を持つ訓練が必要なのです。

 

 

見えていないだけの自信を早く見つけ出す

例えば、自分にまったく自信が無い場合、こんな言葉が頭を過るでしょう「自分にはモチベーションになるような根拠なんてない・・・。」しかし、それは「ない」のでなく「見えない」だけなのです。僕たちは常日頃、それなりに心が折れる様な体験をたくさんしています。その中で「自分は大したことがない」とか、「何の取り柄もない」などと思い込んでいるのです。しかし、本当は大したことがあるかどうかなんて関係がなく、重要なのは自分が心から楽しめることを誰かに喜ばれる形でやっていれば、次第に人が集まり、それが生き甲斐やお金に変わるのです。今まで一度も楽しかったことも、得意だったことも、感謝されたこともないなんて人間なんて恐らくいないと思います。

 

 

最後に

誰かが勝手に作り出した才能などという物差しで自分を測り、寸法が合わないと途端に自分で自分を否定してしまうのです。自分の内にある長所を否定するのではなく、肯定することこそが本当の自己啓発だと思います。僕も人のことは言えませんが、結論として、自己啓発本をたくさん買ったり、セミナーに参加するのが自己啓発では無いと思います。もちろんなかには大変勉強になる内容もありますが、かと言って全員が同じ結果になる訳がありません。大学受験で同じ予備校に通ったり、同じ参考書を読んでも、同じ結果になるとは限らないのです。結局吸収できるかどうかはいつだって自分次第なのです。これからは心の中で「自分はどうだっただろう?」「自分ならどうするだろう?」という問いかけを常にしてみてはどうでしょう。

 

コレをするからお金が貯まらない説

f:id:rjmatsumura:20180215195956j:plain

僕は、生まれてこの方コンビニATMでお金の出し入れをしたことがありません。そのコンビニATMでお金を引き出している人を最近多く見かけるようになりました。少し前までは、正直あまり見かけなかった様な気がします・・・。因みに僕も近々デビューです。さて、それにしてもいつでもどこでもお金が引き出せて、ホント便利になりましたね。ただ、コンビニATMでお金を引き出すときには、だいたい手数料がかかります。「ATMでお金を引き出す時に手数料を意識したことがなかった」とか、「時間外手数料がかかっても仕方がない」または、「銀行ATM以外は手数料がかかると思っていた」など・・・。この考え方がお金を貯められない要素なのです。お金は、貯めて、増やして、使うものです。お金を減らしてしまう行動をする人は、総じて同じパターンでソンを繰り返している様な気がします。

 

お金を貯める場合やってはいけない事

面倒くさい、気にならないから、知らなかったが呼び寄せる無駄な出費のスパイラルがここにあるのです。よく読んで覚えておくと何かのタイミングで自分の無駄使いにブレーキを掛けることができるかもしれません・・・。

 

 

やってはいけないお金の使い方

f:id:rjmatsumura:20180215201021j:plain

  • ATMでお金を引き出すときに、いつも手数料が引かれている
  • 家賃などの振込で手数料がかかるのは仕方ないと思っている
  • クレジットカードの支払いはリボ払いにしている
  • 夏冬のボーナス払いで買い物をする
  • 会社帰りに毎日コンビニに寄る
  • 特売日にまとめ買いをする
  • 子どものために学資保険に加入するのは当然
  • 保険に加入していない、加入したら見直しをしない
  • 銀行を変えたことがない
  • 普通預金に入れっぱなし

挙げだしたらキリがありませんが、最低限ここに挙げたうちの、ひとつでも改善できれば、次々と自分のお金の使い方に疑問がでてくるかと思います。

 

 

無意識のうちに減らしてしまうお金は最悪

先に上げたATM引き出し手数料が典型ですが、無意識だろうが、わかっていようが、ATMでお金を引き出すのに手数料を引かれるのはダメです。銀行の定期預金に100万円預けていても1年でもらえる利息はたったの100円(税引前)とされています。そんなのは、ATM手数料でなくなってしまいます。それどころか、引き出すたびに自分のお金が減っていく事になるのです。基本的に、自分の口座がある銀行のATMや提携先のコンビニATMなら、日中はたいてい無料で引き出せます。問題は平日夜や土日、祝日。忙しくて無料の間に引き出せずに仕方なく、という人もなかにはいるでしょう。でも、残高や取引内容次第で、手数料なしで引き出せる銀行もあります。該当していても手続きをしていないだけという事も考えられるでしょう。日常的に使っている口座で特典がないか、きちんと調べるのも手です。

 

 

日々の振込みに注目する

f:id:rjmatsumura:20180215201500j:plain

家賃や子どもの塾の月謝など、いろいろな振込で手数料がかかる事があります。 銀行が違うのだから振込に手数料がかかっても仕方ないと思っている人もいるでしょう。 ATM手数料と同じように、何も考えていなければ、銀行に言われるがまま、振込手数料を払うことになってしまいます。しかし、一定の残高があれば月数回の振込手数料がタダ、もしくは相当額がキャッシュバックされる銀行も数多くあるようです。今、自分が使っている銀行で振込手数料が無料になる条件は何かを、確認しておきましょう。

 

 

先送りしたお金それは借金なのです

現金での支払いは、ポイントもつかないしもったいない。だからクレジットカードで支払う。という人も多いでしょう。使い過ぎに注意しなければいけませんが、使用履歴と家計をきちんとチェックでき、ポイントも有効に使えれば問題ありません。しかし、クレジットカードを利用する際に気を付けたいのは「リボ払い」です。なかにはリボ払いにするとポイントが多くなるというクレジットカードもありますが、それはカード会社が得する仕組みになっているからです。毎月の支出を平準化できるからと、リボ払いを選択する場合、一括払いなら現金と同じで利息はかかりませんが、リボ払いだと利息が発生します。まさにムダなお金の使い方なのです。

 

 

終わらないリボ払いは絶対に避ける

f:id:rjmatsumura:20180215201850j:plain

そもそもリボ払いを選択する人は、自分の現金支払い能力を超えて、次々と買い物をしがちなのではないでしょうか・・・。いくら平準化すると言っても、これでは支払いが膨らんで、いつまでたっても、支払いが終わらないことになります。クレジットカードのリボ払いは、ローンを組んでいるのと同じと理解しましょう。同じように、ボーナス払いで買い物をする人も注意です。リボ払いと違い、利息はかかりません。しかし、ボーナス払いは支払いの先送りです。要するにツケなのです。借金を半年近く抱えているのと同じです。大型家電や海外旅行など、まとまったお金が必要なときに、便利な支払方法ですが、せっかくのボーナスが借金の返済に回り、楽しかったことの後始末に使われてしまうのです。従って、まとまったお金が必要な買い物は、貯めてから使う事を心掛けましょう。

 

 

無計画がお金を減らす理由

毎朝、通勤途中にコンビニに寄ってしまう。飲んだ帰りはついカップ麺を買ってしまう・・・。でも、コンビニに行くと、目的のもの以外にも、何かひとつふたつ余計に買ってしまうものです。新しいスイーツが出ていた!なんだかアイスも食べたくなった!ガムも買っておこう!1回のコンビニで予想外の買い物をしてしまいます。1回は数百円の追加の出費でも、積み重なれば結構な金額になります。また、スーパーや安売り店で買えば安くすむのに、どうしてコンビニでついで買いしてしまうのでしょう。それはコンビニの戦略だからです。それほど広くない売り場に効率的に商品を配置し、さらに顧客のデータを分析し、陳列棚を工夫しているからです。ついで買いする人は、まさにコンビニの戦略にはまった人なのです。

 

 

スーパーでは特売商品にだまされない

f:id:rjmatsumura:20180215202141j:plain

スーパーでのまとめ買いも同じです。特売日やポイント何倍といったセールストークには、注意が必要です。ついつい、こうしたときにまとめ買いをしがちですが、それで得られる割引やポイントがどのくらいか、一度冷静に考えてみるといいでしょう。また、細かいようですが、日ごろ同じスーパーで同じ商品がいくらで売られているのかもチェックするのも、いいかもしれません。コンビニもスーパーも消費者にウソをついているわけではありませんが、売り手側の思うツボにはまらない、賢い消費者になる様、心掛けましょう。

 

 

後回しにすればするほど貯まらない

ATM手数料や振込手数料。いつも無料で使っている、という人は、きちんと自分の口座管理ができている人でしょう。給与が振り込まれる銀行を変えたり、メインバンクから別の銀行に預け替えたりしているはずです。何気なく決めた給与振込口座が、使い勝手よく、オトクな特典もあり、さらに預金金利がよければ問題ありません。しかし、お金の使い方が下手な人は、そうしたことに無頓着です。オトクな銀行がある、ということがわかっていても、今、特段不便を感じないから、後でいいや。こうして後回しにすればするほど、面倒になり、現状維持で甘んじてしまうのです。お金は、手間をかけてあげれば、その分、きちんと働いてくれるといいます。ほったらかしの銀行口座。普通預金に入れっぱなしのお金。そのお金は上手に働くことができません。

 

 

最後に

必要最小限のお金は普通預金に残し、少しでもオトクなサービスが受けられる、金利がいい銀行に預け替えるといったメンテナンスが大切です。水槽の水も入れ替えをしなければ、腐ってしまいます。お金も同じです。ほったらかしは、お金が貯まらない、一番の原因なのです。年金問題や社会保険料負担、消費増税など不満に思うことは、たくさんありますが、幸いにも自分のお金の使い方は自分で決めることができます。なのでこれからは、生活防衛できるよう真剣に考えてみましょう。

 

やっぱりゆっくり食べた方が肥満予防になる

f:id:rjmatsumura:20180214231153j:plain

2月14日は、バレンタインデーです。僕も毎年義理チョコを美味しく食べさせて頂いています。お洒落で高級ななチョコからそうでもないチョコまで様々です。しかし今年は、不景気なのか例年に比べて些か少ないような・・・。ま~それでももらえるだけでも感謝しましょう。さて、今回は、チョコレートも食べ過ぎると肥満どころか違う病気になってしまいますが、その肥満について新しい発表がありました・・・。

 

ゆっくり食事をすることで肥満を防ぐ

早食いになりがちな人は、食べ物をよくかんで箸を休めながら食事をすることで減量できる可能性があるとする九州大学の研究論文が13日に発表されたそうです。英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)のオンライン版「BMJ Open」に掲載されたこの研究は、日本人約6万人を対象に食べる速度と体重の増減との関連を調べた研究だそうです。

 

 

食事速度が腹囲に影響する

f:id:rjmatsumura:20180214235502j:plain

九州大学の研究チームは論文で、食事の速度は肥満や体格指数(BMI)の値、腹囲に影響すると指摘し、「食べる速度を遅くすることを目的とした治療介入は、肥満予防や肥満関連の健康リスクの低減に効果的とみられる」と結論づけたのです。BMIは身長と体重から算出され、体重が適正範囲内かどうかを判断する際に用いられます。

 

 

肥満がもたらす病気は厄介である

f:id:rjmatsumura:20180214235621j:plain

研究チームは、肥満などがきっかけで主に成人期に発症する2型糖尿病と診断された患者ら5万9717人の医療保険データを分析しました。内容としては、被験者は2008年から2013年にかけて定期健診を受けており、年齢、性別、BMI、腹囲、血圧、食生活、飲酒や喫煙の有無などを調べたようです。

 

 

食事の速度で明らかに違う結果が

f:id:rjmatsumura:20180214235526j:plain

その結果、食事の速度がゆっくりなグループの4192人は当初から腹囲の平均値が小さく、BMIの平均値は標準範囲内の22.3、肥満者の割合も全体の21.5%だったそうです。これに対し、早食いのグループの2万2070人では肥満者の割合は44%で、BMIの平均値も肥満気味とされる25という結果になりました。研究チームは、こうした結果は「食べる速度を遅くすることで肥満の減少やBMI値の低下につながることを示唆している」と述べています。

 

 

最後に

僕も何となくは、そうかな~と思ってました。だってゆっっくり食事をすると満腹感が、食事を終えるより早く到達するのです。なので「今日はガッツリ食うぞ!」と思う時は、どうしても食べるスピードが速くなりがちになります。逆にテレビを見ながらダラダラ食べているとふつうペロリとたいらげられる食事も残してしまったりします。なので、ダイエットの前にまずゆっくり食事をとることを習得しましょう・・・。

 参考資料:AFPBB News