松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

気がつくとお金のために働いている現実

f:id:rjmatsumura:20170921022916j:plain

日にち薬とは、よく言ったもので日に日に虫刺されの跡がましになって来ました。赤くはれていた部分が水泡からかさぶたに、そして押さえるとまだ少しうずくものの表情を動かすだけで痛かった痛みはほぼ無くなり、片頭痛も完全に治まりました。ただリンパ腺はまだ腫れているので、この腫れが治まれば、晴れて完治です。さて、痛みも治まったところで今回は僕も6冊ほど読ませてもらったロバート・キヨサキ氏のお話です。

 

負債だらけの財布の中身

今回は、ロバート・キヨサキ氏がいうところのいろいろな「お金の流れ」のパターンについて紹介します。一言でお金の流れるパターンといっても漠然としすぎてピンときません。そこで超分かりやすく簡単に説明しましょう。

 

お金の流れの3つのパターンに注目

f:id:rjmatsumura:20170921033853j:plain

お金の流れには大きく3つのパターンから構成されているとロバート・キヨサキ氏はかんがえています。

1. 貧乏な人のパターン
2. 中流の人のパターン
3. 金持ちのパターン

それぞれのパターンをもう少し詳しく見てみましょう。まずは、貧乏な人の「お金の流れ」に注目して見ましょう。貧乏な歩とはお金の流れが単純で、給料として入ってきた収入はすべて支出として出ていってしまいます。負債(借金)もないけれど、資産を買うゆとりもないという傾向にあります。そして中流の人の場合を見ましょう。貧乏な人よりも、お金の流れが少し複雑になります。しかし「中流」というと聞こえはいいかもしれませんが、実は悲惨なケースも多いのです。それは、何故かというと「資産だと思って負債を買い込んでいる」からなのです。「負債」は借金なので、返済しなければなりません。給料として入った収入は、まず毎月のローンや借金の返済として支出の欄から出ていきます。もちろんこの他に、税金や生活費の支払いがあります。ローンの支払いのために生活費を切り詰めているという人や、昇給を目指して猛烈に働いているという人もいるでしょう・・・。

 

 

お金があっても解決しない

f:id:rjmatsumura:20170921033925j:plain

普通の家庭の80%は、お金のために一生あくせく働くとロバート・キヨサキ氏は考えています。よく考えてみてください。この2つタイプには何れも資産というものがありません。「負債」、つまり自身ののポケットからお金を取っていくものを買ってその借金を返すために一生働き続けなければならないとしたら、それはあまりにも悲しい話だと説明しています。これは、多くの人が誤解していますが、お金があっても問題は解決しません。いくら収入があっても、「ファイナンシャル・リテラシー(お金に関する読み書き能力)」が身に付いていなければ、その人の家計は、貧乏な人や中流の人の物語と同じ結末になってしまいます。宝くじで高額当選した人があっと言う間に貧乏になった話や、引退した有名スポーツ選手やミュージシャンが破産したニュースなど、取り上げるときりがありません。逆に言えば、たとえ今の収入が少なくても「本当の資産」を買い続けていけば、働かなくても、あるいはもし働けなくなったとしても、その資産が生むキャッシュフロー(不労所得)で支出をまかなえるという状態、つまり「経済的自由」への道が開けます。これこそが、ロバート・キヨサキ氏が考えるところの「真の金持ちになる方法」なのです。もし誰かが今の自分の経済状態に失望していても、決して諦めてはダメなのです。未来は決まっていません。今やっていることが、未来を刻々と決めているのです。


 

最後に

f:id:rjmatsumura:20170921031112j:plain

僕は、この本知り合いに教えてもらいました。ただその後すっかり記憶から消えていました。そしてしばらくして本屋でこの本と偶然出合う事になりました。「そういえば、面白いとか言ってたっけ・・・。」で、せっかくなので1冊買ってみました。「コレを読んだらあなたもお金持ち!」的な事が、書いてありましたが、そこは僕には大して響きませんでした。ただ物語としては、とても面白い内容だったので関連本も含めて6冊も読んでしまいました。この本を読んだのはもう何年も前になるのですが、残念ながら未だに僕は「貧乏父さん」のままです。でもこの本を読んで「金持ち父さん」なる人も当然いるかも知れませんね・・・。

 

 

ロバート・キヨサキ氏
投資家、ビジネスマン、ベストセラー作家。著書『金持ち父さん 貧乏父さん』にて金持ちがお金について自分の子供たちに教えていること、中流以下の人たちが教えていないことを明かす。労働所得(給料)で生きるのではなく、お金がお金を稼ぎ出す不労所得の重要性を説き、お金教育の一環として『キャッシュフローゲーム』を開発した。

学歴社会にシフト高学歴同士の結婚が増加傾向

f:id:rjmatsumura:20170920040141j:plain

暑い日々もどうやらピークを過ぎて、凝りもせず窓を開けて夜を過ごしているとさすがに真夜中は少し肌寒いです・・・。虫の音色がどんどん秋色にメンバー交代して行くのが分かります。そういえば、つい最近トマトの木を処分しようと思い切って伸びすぎて収集つかなくなった枝を根元からバッサリ切りました。するとまた切った枝から葉が付き始めました。10月くらいまでが収穫できると言う事なのでこうなったら寒さで枯れるまで頑張って育ててみたいと思います。因みにトマトは、冬を越さないとの事で恐らく毎年種をまいて収穫しているんでしょうね。でも大げさかもしれませんが、毎日水をあげたり位置を変えてみたり葉の手入れをしてみたりとけっこう手が掛かるので何かを育てるのは、結構大変だなと改めて思います。

 

子育て世帯の約18%は両親ともに大学・大学院卒

さて、今回僕が興味を持ったニュースは、労働政策研究・研修機構が9月14日に発表した「第4回子育て世帯全国調査」について興味深い内容だったので調べてみる事にしました。

 

 

「学校だけは、ちゃんとでとかなあん」は、その通り

f:id:rjmatsumura:20170920040540j:plain

調査は、子育て世帯の生活状況を把握し、必要な公的支援のあり方を検討するために行われ、2011年、2012年、2014年に続き、今回で4回目となる。2016年11月~12月に、18歳未満の子どもがいる4000世帯を無作為抽出し、2159世帯から回答を得たものだそうです。昔から子供のいる殆どの家庭で言われているかと思いますが、「せめて学校だけは、ちゃんと出ておかないと・・・。」僕もよく両親に言われ続けていたフレーズでした。そんな親の願いが、ここに来て少しずつ形になってきているようです。

 

 

浪費型から貯蓄型へ堅実な家庭が増えている

子育て世帯の平均税込年収は約683万円で、2014年時より約27万円増加。そして平均年収は2011年の第1回目調査時点(約597万円)から毎年増加しているようです。また税込収入が300万円未満の低収入世帯は、調査以来もっとも低い8.6%だったそうです。母親の正社員率も前回調査時より約3ポイント上昇して24.6%になっていて、「雇用環境の改善が功を奏していると考えられる。」と考えられます。

しかし、収入が増加しても消費の拡大にはどうやら繋がっていないようです・・・。それどころか食費や光熱費等に支出する家計費の月額平均は、いずれも前回調査より減少しているようです。子育て世帯全体では前より1万6000円減って26万5000円、ふたり親世帯では1万9000円減って27万5000円、ひとり親世帯は4000円減って18万円という調査結果が出ています。代わりに、平均貯蓄率はふたり親世帯で4.5%、ひとり親世帯で3%上昇しているようです。収入が増えても財布の紐を緩ませず、今はどうやら堅実な生活を送る子育て世帯が多いようですね。

 

 

消滅しつつある低学歴同士の結婚

興味深いのが結婚と学歴の関係を見ると、高学歴同士ならびに低学歴同士のいわゆる「同類婚」は、日本の高学歴層でも増えているそうです。夫婦の最終学歴を「中学校」「高校」「短大・高専他」「大学・大学院」の4つに分類して比較すると、夫婦ともに「大学・大学院」を卒業している高学歴カップルは17.9%で、初回調査時の12.9%より5ポイント増加した。両親共に中卒もしくは高卒のカップルは、初回調査時よりいずれも減少しており、中卒同士のカップルは0.7%と初めて1%を切りました。

 

 

世帯収入が高いほど妻の幸福度は高くなる傾向

f:id:rjmatsumura:20170920040902j:plain

高所得の男性の妻ほど無業率が高くなる傾向は、高収入男性と高収入女性の同類婚が増えた影響を受け、近年はかなり減少しているそうです。初回調査時の2011年は、夫の所得が上位25%の層の妻は、その半分が専業主婦でしたが、今回の調査では、同層の無業率は31.1%まで低下していたそうです。更に調査では女性に「この1年を振り返って、あなたは幸せでしたか」という質問を投げかけたところ、「とても幸せ」を10点、「とても不幸」を0点として評価してもらい、幸福度を測定した。全体の56%が8点以上を付け、強い幸福状態にあると自認していたが、収入階級別に見ると、収入が上がるほど幸福度が高まる傾向にあり、「貧困層」と「中高収入層以上」では、24.2ポイントもの差が開いていたそうです。

 

 

最後に

高学歴であれば、就職の間口が広がりさらに優秀な学校へ進学すればそこでまた希望する職種の選択肢が増え本人の正しい努力の延長に、幸せな家族が作れるというシナリオですね。もちろんすべての結婚がそうではないと思いますが、学業の中で様々な情報と知識、在学中のクラブ活動、友達との友情そして恋愛、夏休みや冬休みを利用しての旅行やアルバイト、社会に出ても中々教えてもらえない正しい道徳心など何も知らないで何かを選ぶのと色んなことを経験して選ぶのではかなり意味が変わってきます。どんな仕事にせよ結婚にせよ沢山の選択肢の中から選んだのであればそれは、それです。

例えば経験や学歴が所持金とします。これから旅立つ世間は、空腹時に向かう飲食街です。所持金が少なければ、チープな食堂で少ないメニューから一品を選ぶ。ただし所持金が多ければ高級レストランでフルコースを食べようがファストフードショップでハンバーガー1個とコーラなんて事も出来ます。要するに選ぶのは本人の自由なのです。それより自由に選べる所持金が大切だと僕は考えます。高学歴に立派な就職先は即ち社会に出るための所持金はとても大切なものなのです。

 

参考:労働政策研究・研修機構

 

老後の生活には本当に3000万円も必要なのか

f:id:rjmatsumura:20170918193544j:plain

やっと、偏頭痛が治まりました。今日まだ痛いようだったら絶対に病院に行こうと思いましたが、何とか行かなくてすみそうです。それにしてもこの3連休は、惨憺たるものでしたね。それでもなんとか僕の住む京都は朝から太陽が顔を出し、昨日までの大雨で空気が浄化されたのか、とても気持ちの良い朝を迎えられました。お店のほうにも昨日までと打って違い沢山の来店客がありました。

しかしながら、改めてお客様の顔ぶれを見ていると20代、30代のユーザーが少なくオートバイ業界の高齢化をしみじみ実感してしまいます。お客様の中には、当然第一線から退かれ第二の人生を満喫されているライダーは、沢山いてます。そんな熟年ライダーは、いったいどんなふうに老後の資金を維持しているのかふと気になり、懲りもせず調べてみる事にしてしまいました。

 

老後に必要な資金はどれくらいでしょうか

僕も口座をもっている京都中央信用金庫が2年前の2015年8月に来店した30~70歳代の1254人に「豊かな人生を考える」というアンケート調査を行ったそうです。それによると、必要と考える老後資金の額の男女合わせての平均がは3187万円。因みに前年より107万円増だそうです。そして男性は女性より20%程度多い3520万円と考えているようです。

必要額に対する年齢別の回答、( )は2014年
  • 平均 3187万円(3080万円)
  • 男性 3520万円(3434万円)
  • 女性 2977万円(2870万円)

さらに世代別の金額
  • 40歳代 3408万円(3096万円)
  • 50歳代 3317万円(3428万円)
  • 60歳代 3312万円(3155万円)
  • 70歳代 2766万円(2331万円)

 

60%弱が老後の準備をしている

f:id:rjmatsumura:20170919020831j:plain

豊かな老後に向けて40歳代は54.5%、50歳代は59.9%、60歳代は63.3%が準備を進めており、その内容はトップが預貯金、それに健康・体力づくりと趣味が続きます。30歳代も54.3%が実際に預貯金を行っており、結果的に京都という堅実な地域性が表れているようです・・・?

 

 

年金や預貯金で生活費を賄っている

f:id:rjmatsumura:20170919021541j:plain

このアンケートから推測できる退職者の現状こんな感じじゃないでしょうか。

  • 家族構成:夫婦で暮らしている55%(前年比5.1%増)、子供と同居27.8%(同3.7%減)
  • 生活費:24万円/月(前年より1万円増)
  • 生活費を賄う原資:年金50%(前年比0.2%増)、預貯金35.5%(同0.6%減)

因みに65~85歳の必要額は約1900万円となります。では、退職後の生活費として公的年金以外に必要とする金額を、「家計調査報告 平成27年平均速報結果の概況」の高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の家計収支をもとに計算を見てみると・・・。

  • 収入 21万3379円(うち社会保障給付19万4874円)
  • 消費支出 24万3864円
  • 非消費支出 3万1842円
  • 収入-支出 ▲6万2326円

社会保障給付=公的年金等とすると、毎月の公的年金では不足する金額は「社会保障給付-消費支出-非消費支出=19万4874万円-24万3864円-3万1842円=▲8万832円です。65歳リタイア後20年間に必要な生活資金は約1940万円、25年では約2425万円になります。

老後期間20年(65歳~85歳の期間)

8万832円×12カ月×20年=1939万9680円

老後期間25年(65歳~90歳の期間)

8万832円×12カ月×25年=2424万9600円

同じ家計調査をもとに、単身無職世帯(60歳以上の単身無職世帯)と高齢無職世帯(総世帯)(世帯主が60歳以上の無職世帯)の老後20年間に必要とする金額を計算すると、単身無職世帯は1300万円程度、高齢無職世帯(総世帯)は2400万円程度になりました。

単身者
  • 社会保障給付 10万4832円
  • 消費支出 14万3826円
  • 非消費支出 1万2548円
  • 不足分 ▲5万1542円

→老後期間20年 1237万80円
→老後期間25年 1546万2600円


高齢無職世帯
  • 社会保障給付 17万7970円
  • 消費支出 24万7815円
  • 非消費支出 3万830円
  • 不足分 ▲10万675円

→老後期間20年 2416万2000円
→老後期間25年 3020万2500円

一般に「老後に必要な資金は3000万円」といわれていますが、上記と比べると老後20年では1000万円程度違います。
老後資金3000万円と「改正高年齢者雇用安定法」これまでの計算は、日常をつつがなく生活するための資金です。日常生活費以外に、住宅のリフォームや医療・介護費用、子どもへの援助資金、葬儀費用などの資金も必要です。それらを含めた金額が一般に言う「必要な老後資金は3000万円」なのです。ただし、この一人歩きしている「老後資金3000万円」は60歳定年退職を想定した数字です。

原則65歳までの継続雇用を企業に義務づけた「改正高年齢者雇用安定法」の施行からほぼ1年が経過した2014年6月1日、定年退職到達者の継続雇用は81.4%に達しました。2014年5月、政府の経済財政諮問会議の有識者会議「選択する未来」委員会の提言「新生産年齢人口70歳までを働く人、労働力と考える」の影響もあるのでしょうか、2014年の雇用者数は60~64歳447万人、65歳以上414万人。「老後は65歳、いえ70歳以降」と言ってもいい状況です。

 

最後に

リタイア年齢が遅くなるということは、「老後期間が短くなる=必要な老後資金額が減る」ということです。将来は一生涯現役となり、「老後資金」という言葉はなくなるのかも知れません。それと今回は少しばかりデータを乱用してしまいすぎました。自分で書いていても訳分からなくなって来ますね・・・。

朝の健康的習慣がまさかのNG習慣とは

f:id:rjmatsumura:20170917163935j:plain

連休のど真ん中で台風のど真ん中、そして頭を虫に刺されて偏頭痛に悩まされ、この3日間はグダグダです。朝は、風こそきつかったものの雨は何とか免れました。空を見上げるとぶ厚い鉛色の雲が、時計と反対方向にゆっくり動いているのが、分かります。

 

いったい何が健康的なの習慣なのでしょうか

今の今まで疑う事のなかった健康に良いとされていた習慣。そもそも僕も含めだいたいの人は、朝起きてからの行動パターンというのはなんとなく決まっていると思います。しかし、そんな何気ない行動パターンがなんと健康と美容に良くないとしたら・・・。なんて話を耳にしました。噂の真相はさておき、今回は朝にやりがちな老化を招くNG習慣を調べてみたいたいと思います。

 

 

歯磨きやうがいをせずに朝食をとる

f:id:rjmatsumura:20170917185445j:plain

最近は、オーラルケア商品のCMを見ない日が無いくらい毎日様々なメーカーのものをよく目にします。そこで朝起きた時寝ている間、口の中では数多くの雑菌が繁殖しているというのは誰もがよく知るお話です。ただ、その状態で飲食すると、その雑菌が体内に入り込むことになり、時に健康を害する恐れが有ると言うのですから穏やかではありません。さらに、歯周病や口臭といった口腔環境の悪化を招くリスクが高くなる?そのため、朝起きたらすぐの歯磨きやうがいを習慣にしたほうがいいらしいのですが、僕なんかは、食事の後に歯を磨くのでその習慣は止めれそうにありませんなので、起き抜けに口をゆすいだり、うがいをすることにします。

 

 

目覚めのコーヒーは格別なのに

f:id:rjmatsumura:20170917185511j:plain

朝起きた直後は眠たくて目覚めのコーヒーが欠かせないという人は僕もそうですが、とても多いと思います。しかし、これも空腹時にカフェインを多く含むコーヒーを飲むと、血糖値が上がりやすくなるとかでダメみたいです・・・。また、コーヒーには体を冷やす作用があるため、目覚めに飲むことは良くないそうです。なのでコーヒーを飲むなら朝食後に飲むことが望ましいようです。目覚めの一杯は白湯やカフェインを含まない温かいお茶を飲むことが良いとか・・・。とは言うものの何かスマートじゃないですよね。

 

 

室内でも日焼けするので日焼け止め対策をする

f:id:rjmatsumura:20170918004114j:plain

室内で過ごす時は日焼け止めを塗らないという人が殆どだと思いますが、これは老化を招くNG習慣だった事にチョッと驚きました。紫外線は室内にも容赦なく降り注いでいるため、朝カーテンを開ける前にスキンケアを済ませ、日焼け止めを塗っておくのが理想的だそうです。当然、朝の光を浴びることは体と脳を目覚めさせる効果があるだけでなく、体内時計をリセットして正しいリズムに整えるように導く効果があります。そのため、朝起きたらできるだけ早く顔を洗って日焼け止めを塗り、カーテンを開けて陽の光を浴びることがベストでしょう。

 

 

健康的なはずの朝のジョギング

f:id:rjmatsumura:20170917185536j:plain

僕には、絶対できない出勤前のジョギングを習慣にしている人は、残念ながらそれはNG習慣になるそうです。朝は交感神経が徐々に優位になることによって血圧が上昇しています。また、血液が凝固しやすい状態になっているともいわれており、そのような状態でジョギングに関わらず激しい運動をすると心臓病などのリスクを上げることにつながります。朝に運動をしたいならば、ヨガや太極拳、ウォーキングなどを行うのが、リスクが無く良いそうです。ただし、朝は筋肉が硬くなっていて怪我をしやすい傾向にあるので、習慣にしたい場合には怪我に注意をしましょう・・・。

 

 

柑橘類やキュウリなどを口にするのは昼以降が良い

f:id:rjmatsumura:20170918004311j:plain

美容と健康のために続けていいのが朝にフルーツを食べることらしいです。しかし、柑橘類には「ソラレン」という成分が含まれています。ここ大事です!このソラレンには紫外線の吸収を高める作用があるため、これから紫外線を浴びる朝に口にするとシミやシワ、たるみといったエイジングサインを加速させることにつながります。そのため、これから紫外線を浴びるという日の朝はソラレンを含む食品の摂取は止めた方が身のためかもしれません。因みにソラレンは柑橘類の他にはキュウリやパセリ、大葉、セロリ、三つ葉などにも含まれているので、ソラレンを含むフルーツや野菜は、夕食にするのがベストでしょう。

 

 

ムダ毛剃り

f:id:rjmatsumura:20170917185601j:plain

これは、女性の方に警告です。朝、メイク前にムダ毛を剃りたいと思うことがあっても絶対に剃らないようにしましょう。というのも、紫外線を浴びる前にムダ毛剃りをして肌にダメージを与えると、その部分がより紫外線の影響を受けやすくなってしまうからなのです。老化の約8割が光老化が原因と言われているそうなので、朝ムダ毛を剃るのは止めた方がいいでしょう。どうしてもの場合はハサミを使い、剃るのは夜にメイクを落としてからがベストです。

 

 

最後に

心当たりのある習慣があった人は一度見直してみては、いかがでしょう。ひょっとしたら健やかな体と若々しい肌を取り戻せるかもしれません。因みに僕の場合やっていない事の方が、多いので良い習慣は取り入れて行きたいと思います。

 

 

虫刺されの恐怖

f:id:rjmatsumura:20170917013701j:plain

台風18号のおかげで朝から大雨の中合羽を身にまといミニバイクで出勤しました。結構な雨の強さで峠の走行はチョッとヤバかったです。お店の方もこの連休は天気が悪いのが分かっていてか殆ど来店がありませんでした。おかげで秋冬の展示がとてもはかどりました。明日もおそらくこんな調子でしょう。

 

得体のしれない虫に刺される

二、三日前から、左顎のあたりに違和感を感じ手で触ってみると腫れている様な、そうでない様な感じがしていたら見る見るうちに赤くはれてきました。幅約3㎝位で顎のラインに沿って細長くはれてきました。症状としては、痛いし痒いです。そしてその延長線で首の後ろを触ると同じようなタッチの腫れている個所を発見。おまけに左頭部にも同じ違和感を発見。これは、恐らく寝ている時に何か得体のしれない虫に刺されたと判断しました。

 

ベットの周りをくまなく探す

僕はいつも左を向いて寝る癖があるので恐らくその辺りから刺されたと推測されます。とにかくまた刺されたら大変なのでベットの掃除と枕カバーの交換周囲をくまなくチェック。すると床に見た事の無い虫が死んでいました。2~3㎜の丸い緑っぽい虫でした。片手で掃除機を持ちながら発見したもんでそのまま吸い込んじゃいました。「どうかこの虫であって下さい・・・。」と思いながら引き続き探してみました。

そもそも虫刺されには、田舎に住むわりに詳しくなく不安で一杯です。ダニかも知れないしムカデかもしれないしと若干ビビッテいます。僕の部屋は、ベランダに出るための掃出し窓があり夏は、網戸をしているとはいえ全開にしています。おまけに裏は畑だしどう考えても外部からの侵入したとしか考えられません。いずれにせよ台風も来ている事だしこの雨なのでこれからは戸締り万全で眠りにつきたいと思います。

 

 

刺された場所が悪いのか片頭痛が止まらない

昨日あたりから左側頭部の皮膚を刺す様な片頭痛が、止まりません。それも結構頻度も高く顔が引きつるくらい痛いです。痛い箇所をさすると虫刺されの後だと思うのですがみみずばれの様な手触りです。娘にチェックしてもらったらこれもまた3㎝くらいに渡り細長くはれていると言われました。とにかく痛いです。今もズキンズキンしてそれと戦いながらの書いています・・・。。

 

 

リンパ腺沿いに刺されたのが原因かも

f:id:rjmatsumura:20170917012156j:plain

顎のあたりには、リンパ腺がはしっているのでその影響か耳の後ろと首の左後ろに1センチくらいのこぶの様なものが出来ました。恐らく頭皮の痛いのも、リンパ腺上に刺されたのが原因だと思います。病院に行こうか迷いましたが、一応自己治癒力で頑張りたいと思います。

 

 

最後に

年齢を重ねるにつれ、何か体調に変化をきたすとつい「何か大変な病気化も・・・。」とビビってしまいます。もともと病気に関しては超小心者なので、事あるごとにたちまちトーンダウンしてしまうのです。周りの人間も「分かりやすすぎ!」と言われます。

よくテレビなんかで病気を押して周りに気付かれずポーカーフェイスを装うシーンを見た事がありますが、僕には絶対出来ない離れ業ですね。間違いなく肩を落とし、下を向き無口になり笑顔が消えるでしょう。

 

 

厚生年金は給料の低い人が得するとかしないとか

f:id:rjmatsumura:20170916003845j:plain

仕事場で時々年金の話を聞く事があります。こんな話を身近で耳にすると、一気に老け込むような気がして嫌になります。僕の勤める会社でも20代や30代の社員が少なく会社の未来に些か不安を覚えたりもします。年金に関しては、様々なメディアで取りざたされてはいるものの「まだまだ遠い未来の話だ・・・。」と今ひとつピンときません。ただ最近所得に応じて受給できるはずの年金にトリックの様な仕組みがある事を耳にしました。なので早速調べてみる事にしました。

 

国民年金保険料は一律そして厚生年金保険料は給料に比例

公的年金に限らず社会保険制度は、保険料を払っている人が保険事故があった時に給付を受け取る仕組みです。ではその保険料の仕組みはどうなんっているのか?順番に見ていきましょう。

国民年金保険料

国民年金は所得に関係なく一律(平成28年度は月1万6260円)。これはちょっと例外的な仕組みと言えるでしょう。

 

厚生年金などの社会保険料

会社員が加入する社会保険制度(健康保険や厚生年金保険)については、給料やボーナスの額に比例して保険料が決められています。厚生年金を例にとって見ると、現在(平成27年9月~平成28年8月分)は以下のとおりです。

毎月の給料が20万円:毎月の保険料は3万5656円/本人の負担は半分の1万7828円
毎月の給料が50万円:毎月の保険料は8万9140円/本人の負担は半分の4万4570円

給料は20万円と50万円とで2.5倍の差があり、保険料についても3万5656円と8万9140円との差がちょうど2.5倍ですから、給料と保険料は比例していることがわかります。

 

保険料が2.5倍なら、受け取る年金も2.5倍?

f:id:rjmatsumura:20170916012445j:plain

給料に比例して保険料が上がることはわかりました。それなら、保険料が上がればそれにしたがって受け取る年金も当然増えるはずです。先ほどのケースなら、保険料が2.5倍になっていますので、将来受け取る老齢年金の額も2.5倍になって「当たり前」なわけですが、実際のところは・・・?厚生年金は「入社から退職までの平均給与」と「加入年数」で金額が決まります。先ほどの、給料が20万円と50万円のケースで考えてみましょう。加入期間が同じなら、平均給与が2.5倍高くなると、受け取る厚生年金額も2.5倍増えることになります。保険料が2.5倍で、受け取る厚生年金が2.5倍となり、これだけ見ると給料が高くても低くても不公平感は全くないですよね。しかし、これで終わらないのが日本の年金制度なのです。

 

忘れてはいけない国民年金の存在

f:id:rjmatsumura:20170916012650j:plain

不公平の原因は、国民年金の存在にあります。厚生年金は、保険料の中に国民年金の保険料が含まれていることになっていますが、この部分がポイントです。厚生年金に加入することで、厚生年金に加えて国民年金(老齢基礎年金)も受け取れることになります。ただ、国民年金から支給される老齢基礎年金は加入期間だけで年金額が決まるので、厚生年金の保険料(その中に含まれる国民年金の保険料)を「いくら払っているのか?」は一切関係ありません。ですから、給料が20万円の人と50万円の人で、厚生年金の額に「差」はあるものの、老齢基礎年金の「差」はないことになります。ここではじめて不公平が明るみになるのです。

 

保険料は2.5倍だが、受け取れる年金額は?

f:id:rjmatsumura:20170916012208j:plain

この不公平感を実感するために、具体的に数字を使って検証してみます。
前提条件として加入期間30年、賞与なし、全て平成15年4月以降の期間、厚生年金については、スライド等は考慮せず、金額は概算で便宜上100円未満を切り捨てて計算しています。国民年金については平成27年度価格とします。

平均給与20万円
厚生年金:20万円×5.769/1000×360月=41万5300円
国民年金(老齢基礎年金):78万0100円×360/480=58万5100円
⇒合計100万400円

平均給与50万円
厚生年金:50万円×5.769/1000×360月=103万8400円
国民年金(老齢基礎年金):78万0100円×360/480=58万5100円
⇒合計162万3500円

20万円と50万円で、保険料は2.5倍ですが、受け取れる年金は約1.6倍でしかありません。平均給与が低いほど費用対効果が高いということが分かります。国民年金の額が同じであることが費用対効果の差に結びついているのです。また、加給年金や第3号被保険者分の老齢基礎年金という「定額」の年金が加わる場合もあります。そうなると費用対効果の「差」はさらに広がることになります。なので厚生年金は「給料が低い人」がお得な制度だといえるかもしれません・・・。という話でした。

 

 

最後に

ただこの事を深く理解しても実際どうする事も出来ないのが現状ですそれに、受取資格が605歳から70歳に繰り下げる話も出てきたりして僕らがその年になった時、実際に年金を受け取れるのかは、怪しいものですね・・・。

参考:All About

 

 

乳がん、手術せずに治療できる人が選別可能に

f:id:rjmatsumura:20170915033347j:plain

少し前に小林麻央さんが乳がんで亡くなりました。享年34歳だったそうです。夫である市川海老蔵氏と二人三脚の闘病生活をブログで報告し、多くのがん患者を勇気づけた話は多くのメディアで取り上げられていました。正直この手の話は、僕のテリトリー外なのですが・・・。凄いな医療の進歩だと思い記事にしてみました。

 

遺伝子特定4年後実用化へ 国立がん研究センター

乳がん患者のうち、外科手術をせずに治療できる人を選別できる遺伝子のマーカーが判明したことが今月の9日に分かったそうです。研究を進めてきたのは国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)の向井博文医師らのチームの方々です。月内にも患者に対する臨床試験が開始されるようで、初期の乳がんは手術でがん細胞を摘出することが標準治療として奨励されていて、タイプによって摘出手術が回避できる治療法が確立すれば世界初の事例との事です。これが、広く全国で実施されれば同じ病気で悩まれている人たちに勇気と希望を与えるものとなります。

 

 

乳がんは4つのタイプに分けられる

乳がんは、がん細胞の特徴などから4つのタイプに分けられるそうです。このうち医師達チームが着目したのは、がん細胞にみられるタンパク質「HER2」が陽性で、かつホルモンが陰性のタイプのがんでした。このタイプの乳がん患者は患者全体の10〜15%を占めるそうです。

国立がん研究センター東病院の医師達は、別の臨床試験で同タイプの患者に対し、HER2陽性に効くとされる分子標的薬と抗がん剤などの投与を実施。手術で細胞を調べたところ、半数の患者でがんが完全に消失していたそうです。

がんが消えた理由を科学的に立証する過程で、人間が持つ全遺伝子約2万3千から関連する遺伝子「HSD17B4」を特定。この遺伝子が活性化していない人はがんが消失したことも突き止めたそうです。

 

 

9月から臨床実験が開始される

臨床試験では、この遺伝子をマーカーとして用い、手術が不要になる患者を特定するようで、今月から同病院など全国の医療機関30〜40カ所でステージ1〜3の乳がん患者200人を登録し、遺伝子検査を実施。分子標的薬などを3〜6カ月投与し、1カ月間の放射線治療を行うもよう。その後、がんが消えた人について、この遺伝子が活性化していたかどうかを調べ、マーカーによる選別の有効性を検証するとのことです。詳細は28日から横浜市で開かれる日本癌学会学術総会で発表される様なので、結果に期待したいと思います。

 

 

毎年約7万人が乳がんと診断される

日本では毎年、約7万人が新たに乳がんと診断されているそうです。研究のデータ通りならば年間3千〜5千人は手術不要になるとみられています。乳房の摘出手術を当然のことながら躊躇していた女性患者には朗報になる事でしょう。そして医師達チームは、4年後の実用化を目指しており、向井医師は「手法を応用すればほかのタイプの乳がんや別の部位のがんにも拡大していくことが可能になる」と話しています。

 

 

最後に

何れにせよ病は、発病した本人が一番苦しみ誰かに相談するまで悩み葛藤すると思います。「どうぞ、ただの気のせいであってほしい・・・。」と誰もが願う事です。これから新しい医療の進歩で救われる患者がどんどん増えればと、心から思います。

国立がん研究センター東病院(千葉県 柏市)