松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

対策

ごくごく普通な社員が増え続ける社会

いつの時代もそうですが、社会では毎年入社してくる新入社員がいたり、百戦錬磨の超ベテランがいたりと、様々な年齢や性格の違う人間が一つ屋根の下で組織という枠組みの中大なり小なりストレスを抱えながら仕事をしていると思います・・・。そしてどんな職場に…

今時のスマートフォン依存事情

今日も日差しがきつく少し汗ばむ陽気の中、車検に行って参りました。京都の検査場は、軒がほぼ無く暑い時は汗ダラダラもんで暑いし雨の日は、思い切り濡れます。これから梅雨そして終われば、暑い夏が待っています。あ~今から楽しみです・・・。ところで僕もス…

食べていないのに太るはチョッと問題

食べ過ぎているわけでもないのに太ってしまう・・・。それらをすべて体質や加齢のせいと諦める前にこんな情報があります。なんと肥満者の7割が陥るとされる「モナリザ症候群」というのがあるそうです。その「モナリザ症候群」の原因は、自律神経にあるといいい…

疲労回復は睡眠前後の工夫にあり

今日は、朝から晩までツーリングの下見で午後10時過ぎに自宅到着です。午前7時出発だったので約15時間の移動でした。さすがにちょっと疲れたかも・・・。詳細は、また明日以降にでも紹介したいと思います。ところで疲労というのは、仕事では勿論ですが、遊んで…

運動不足が筋力低下に繋がり腰痛を招く

今日も出勤しております。お天気もよく絶好の後楽日和です。店の前の道も差ほど渋滞している様子もなくこんな日に遊べる人は、きっと日ごろの行いが良いのでしょう・・・。しかしながら京都は少し風が強く気温も出勤時は、12度しかなかったので少し肌寒い感じを…

クレジットカードでどつぼにはまらないための心得

それにしても疲れました。もうこれ以上詰め込めない頭の中に無理やり情報を詰め込まれ完全にオーバーフロー状態です。よく言うところの「その時は、よく分かり理解できるものの凄い勢いで覚えた事を忘れてしまう・・・。」ってやつです。幸い資料をもらっている…

「歯を白くするぞ大作戦」只今奮闘中!

少しずつ暖かい季節になり・・・と言いたいところですが、いきなり29℃は暑過ぎます。玄関の金木犀は、一気に芽を吹きニョキニョキ育ちだし玄関にアクセスしにくくなりました。まるで千と千尋のワンシーンのようです。 千と千尋の神隠しのワンシーンより 因みに…

キレるがエスカレートする人は病気の可能性あり

今日は、さすがの京都も真夏日一歩手前といった感じです。暖かいを通り越して「暑い」です。それでもこれからバイクに乗られる人やレジャーにスポーツを楽しまれる人にも最高の季節ですね。さて四月も後半に入りゴールデンウィークを目前にした新入社員たち…

アルコールは百薬の長どころか「万病の元」だ 宴会前に押さえておくべき飲酒リスクの恐怖

新しい環境そして新しい出会いに満ちたこの季節。新歓コンパをはじめ、飲酒の機会が増える社会人も多いと思います。僕の会社でも先週新入社員の歓迎会がありました。そして都会の夜などは、リクルートスーツをまとった男女が道端や駅ホームのベンチに寝転が…

歯が抜けるのと寿命の因果関係

以前から僕は、死ぬまで自分の歯で食べ続けたいという強い願望があり歯の定期健診その時は、必ずフッ素加工をしてもらい普段は、一日3回歯磨きし、歯間ブラシにリステリンでくちゅくちゅペッ!です。それでも最近は飽き足らず、今話題のドクターオーラルホワ…

クレジットカードは社会的信用ツールのひとつ

社会人としてデビューするにあたり車の運転免許を取得したり様々な資格を取られる人も多いと思います。そういった資格は、今後の社会生活においてきっと役に立つツールになるでしょう。それと忘れてはいけないのがクレジットカードの存在です。もちろん、日…

人が続かない会社を見極める

僕の人生において今のこの時期は、競馬でいうところの第4コーナーを曲がり最後の直線でラストスパートとです。ただ、今は人生100年時代です。と言うわけで、今は、次の人生となる第二レースのスタートをしたばかりという解釈になります。そこで今回は、…

逃れる事のできない人間関係とつき合い方

それにしても寒い春の日が続きますね・・・。昨日の夜なんて帰り道の気温がなんとたったの2℃でした。お蔭で震えながらの岐路となりました。さて、そんな寒い春の空、様々な新しい環境で新たな人生をスタートさせた人もきっと大勢いることでしょう。新しい環境で…

見た目で分かる お金が無い人の雰囲気

お金や生活に余裕のある人とない人を、見た目で判断することがはたして出来るでしょうか・・・。通帳の残高や財布の中を覗いて見ない事には分からないはずの台所事情、もし外見である程度判断できるとしたら、自分は他の人からどう見られているのか気になるとこ…

やり過ぎはよくない恐怖の糖質制限

近頃は、春というかまるで夏ですね・・・。昨日も京都の日中は、26℃くらいまで気温が上がったようです。桜もさぞビックリしている事でしょう。そんな春の陽気のなか花見やBBQなど、屋外での飲食が増える時期でもあります。そこで僕のような中年が、気にしなくて…

物欲をダイエットの要領で減らしてみる

今朝は、少し早起きし6時半にお店に出社しました。そしてツーリングに出発されるお客様をお見送りしました。目的地は、淡路島です。天気も好くほどほどに暖かくまさにツーリング日和です。ただ黄砂がキツイのでお見送り時に僕は、カメラのシャッターを押すの…

お金も幸せも貯まる人生とは

春です。年中花粉症の僕が、最もやばい季節でもあるのです。今朝も目が覚めると、口の中がカラッカラのドライマウスになっていました。舌が乾ききり高級食材の乾燥なまこのようでした・・・。いつもではないんですが、黄砂や免疫力の低下時は、鼻がふたつとも詰…

コミュニケーションスキルのひとつアサーションとは

学生時代もそうですが、社会人になり人生の半分以上を様々な利害関係の中に身を置く上で、できる事ならば、より良い人間関係を築いていきたいと思うのは、自然な考え方だと思います。しかしながら理想と現実が、必ずしも一致しないのが、世の中と言うもので…

どうしても脚を組むのがやめられないのは何故

仕事柄デスクワークが多く商談時以外は、殆ど足を組んで事務作業をしています。体に悪いのは、何となくわかっているのですが、無意識のうちについつい脚を組んでしまうのです。自分の中では勿論、直せるものなら直したいですが、椅子に座ると脚を組む癖がバ…

お金が貯まり難い人種 夜型人間の行動パターン

昔からよく言う「草木も眠る丑三つ刻・・・。」という言葉があります。時代劇でいうところのねずみ小僧が活躍する時間帯ですね。さて、そんな夜型人間の行動パターンが、お金の貯まる、貯まらないの話にまで発展する事をご存知でしょうか?因みに普通日中活発に…

寝たきり予防の 筋トレは開始年齢で変わる

僕も思い起こせば、去年の今頃に五十肩を発症してそのうち治るであろうとほっておいたもののいっこうに治る気配も無くそれどころか酷くなっていいる気さえ感じ出し、思わず整形外科で受診しました。そして3ヶ月のリハビリの末、ようやく最近痛みが和らぎ日常…

住宅ローンを組む時の覚えておきたい心得

人にもよりますが、新しい家庭を作る時に最初に考えるのは、やはり住む所ではないでしょうか、いわゆる我が家、マイホームですね。一戸建ての狭小住宅からマンションそして億ションに至るまで考え方は、様々です。もちろん賃貸というケースもありますし今回…

お金に苦労する人の行動パターンとふるまい

僕は20代の頃、丁度バブルの真っ只中で湯水の如くジャブジャブと、とにかくお金をよく使いました。幸いギャンブルには、基本的に興味が無かったので大火傷をせずに済みましたが、あの時にもう少し考えてお金を使っていれば、今の家のローンくらいは、とっく…

中高年に忍び寄る筋肉枯れ現象について

まだ少し早いようですが、男性も女性も夏に向ってきっとこっそりダイエットをと考えているはずです。僕もその一人で最近は、お菓子を「なるべく」食べない。運動を「なるべく」する。アルコールを毎日「なるべく」飲まないなど、微妙に頑張っています。そん…

悪意なき借金癖 からの脱出

僕も気が付くともう社会人になって久しいですが、今思えば学生時代のように卒業して心機一転するような機会が著しく少なくなりました。学生の時はうまくいかない数年を過ごしても入学そして卒業といった大きな切り替えのようなチャンスがありますし、違った…

思うように貯まらない五百円玉貯金の謎

昨日3月4日の京都は、日中21度まで気温が上がり店内もエアコンを切ったままで営業できました。閉店準備する頃には、Tシャツ一枚で店内をうろうろできるくらいでした。それにしても、これだけ一気に暖かくなるとオートバイでのツーリングに出かける人が、日に…

現代版わら葺きブタさんの金欠スパイラル

商売をしていると世の中の浮き沈みをもろに受けることがあります。ある程度計画的に堅実に事業をしていれば体力もそれなりにあるので少々の揺さぶりには、ビクともしません。ただ、三匹の子ブタにあるような、わらの家だと世の中という狼にひと吹きで飛ばさ…

高齢ドライバーに忍び寄るじかくなき認知症

今朝、子供を駅まで送るのに車を走らせていたら、ビックリするくらい遅い車が前を走っていました。時間が押していたので、若干「イラッ」としたもののそこはグッと押さえつつ子供を無事に駅まで送る事が出来ました。その超遅い車のドライバーは、高齢の女性…

メガネのストレス感じる人感じない人

僕は、中学の頃から視力が落ちだし、両親が心配して一時視力回復センターに通っていた時がありました。今はどのようにして視力を回復さすのか分かりませんが、当時はキャスター付きの椅子に座らされ視力検査用のパネルを見つめながらどんどん見えなくなるま…

冬が終わりでもまだまだ続く全身カサカサ肌

冬は乾燥の季節というのは重々承知なのですが、僕の場合、乾燥肌が普通の潤いを戻すのにゴールデンウィークくらいまでかかります。とにかくそのシーズン中は、脚や腕、お腹の周りに背中などあらゆるところが乾燥してしまい、痒くて仕方がないのです。乾燥対…