松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

考え方

将来が不安なのに危機感を持たない人

僕が学生の頃は、若干貧乏な環境で育ちました。しかし周りが全員そんな感じだったので、劣等感を全く感じず青春を謳歌していました。ただ、その頃母にお小遣いをせがむ度に「うちの家は、火の車やのに・・・。」と言いながらお小遣いをくれました。社会人になっ…

この言葉を唱え続けると貧乏体質になる

僕は、いつも何故か財布を開けて入っているお札を見るたびに「あ~金無いわ~・・・。」と、つい呟いてしまいます。入っているのに無い?どういうことでしょうか一体財布にどれだけ入っていたら「金あるわ~・・・。」になるのでしょう。そもそもたとえ財布にお金…

経済的不安から逃れる考え方

明日は、いよいよ台風上陸です。最大瞬間風速が、60メートルと想像もできない風が吹くそうです。いたずらに、窓なんか開けようものならそこから風が屋内に侵入して中から屋根を吹き飛ばすくらい凄いそうです・・・。なので戸締りはしっかりしておきましょう。 …

自分には家計簿が必要なのか否か

それにしてもさえない天気が続きます。おまけに強烈な台風がまたまた日本に接近しています。先月だけでも台風は、9個来ておまけにこれから台風シーズンって勘弁してくださいの世界です・・・。ところで今回、猛烈台風21号は、今日の昼過ぎで、日本の南にあって…

自分が決めた歳まで働き続ける為には

今日の京都は、あちらこちらでゲリラ的雨が、降ったりやんだりで一日大変でした。なにせ朝からいつもの運輸支局にオートバイの持ち込み検査の日だったのです。一応帽子に雨具そして長靴と万全の体制で行きましたが、それでも小雨だと暑いし、着るの面倒だし…

これからの働き方を真面目に考える

世の中で、自分の給与に満足している人はいったいどれくらいいるのでしょうか・・・。もちろん、満足していると答える人もいれば、満足していないと即答する人も少なくないでしょう・・・。ある有名求人募集会社が2017年に、全国の20代ビジネスパーソンの男女300人…

夢は願うより口にした方が叶うかも

社会人でも学生でも幼稚園児でも生きてる限り大なり小なり嫌な思いをします。人間は、一応嫌な事があった時、いつまでも引きずらない様に防衛本能が働いて、時間が経つにつれてある程度の嫌な記憶を消し去るそうです。確かにずっと記憶に残っていたらキツイ…

ストレスが人格に及ぼす影響に迫る

人は、精神的に健康であっても、ある程度の年齢になると突然鬱になったり、引きこもったりする人がいます。これは長く社会に身を投じ壊れる寸前まで神経をすりつぶして来た人に多いと思われます。徐々に自覚して限界を感じる人は、度合いによって、様々な手…

世界から見て意外と働いてない日本人

昨日は、台風が関西地方に直撃しました。それにしても今年はやたら自然災害が多く感じます。幸い今年のお盆休み期間は、それなりに好い天気に恵まれたような気がします。お盆といえば、どこの企業も年々お盆休みというか夏休みというか、休む期間が長期化し…

独り言は セルフコントロールの一部

人は誰でも相手がいないのにもかかわらず、ブツブツと独り言の一つや二つ日常的に呟いていると思います。はたから見ると薄気味悪いと感じる人もいるかもしれませんが、ごく普通の人間の仕草なのです。そもそも独り言(ひとりごと)とは、会話の相手が存在し…

想像力がお金持ちと貧乏人の運命を決める

今日は、第三火曜日なので今日明日とお店はお休みです。つい先週夏季休暇を貰ったのにまた休みです。休みは、嫌いじゃないので全然いいですけどね。休みの日には、セカンドライフの楽しみの一つとしてウクレレを常に弾いているのですが、時たま、気分が乗ら…

ビジネスマンでもビジネスウーマンでも無いビジネスパーソンて何?

最近いろんな記事を読んでいて気がついたのですが、ビジネスパーソンという言葉です。チョクチョク目にするようになりました。お恥ずかしい話、何となくは分かっていたのですが、ちゃんと説明できるかといえば、答えはNOかもしれません。取り合えず娘に意味…

低収入でもお金が貯まってしまう秘密

明日で現実逃避できる夏休みが終わりです。趣味のウクレレも進歩は別としてそれなりにたっぷり時間を取る事ができました。我が家での僕の仕事でもあるお風呂もピカピカに仕上げ排水管まで念入りに掃除しました。あと包丁もバッチリ研いでおきました。天気が…

何故4Kテレビで4K放送が見られないのか

我が家は、今のところ4Kテレビではありません。しかし次にテレビが壊れた時には、迷わず4Kテレビを買おうと心に決めています。ただ、実際4Kで見られるテレビ番組は、どれだけあるのかふと疑問に思う時があります・・・。僕が思うに恐らく2020年の東京オリンピッ…

自分来るチャンスを粗末に扱わない

昨日の花火大会は、ある消息筋(僕の奥さん)から聞くと大成功だったようです。昨夜は、差ほど蒸し暑くも無くそのくせ風もなかったのできれいな花火が上がったそうですよ・・・。そういえば世間では、お盆休みのところも多いのではないでしょうか、恐らくほとん…

個性尊重教育がねじれた考えを生む

毎度毎度、同じフレーズになりますが、「それにしても無茶苦茶暑いですね~。」と今日もお客様に10回は言いました。それと今日も暑いニュースをチェックしていたら、こんなのがありました・・・。EUでは、記録的な熱波に見舞われたスペインとポルトガルで4日、…

出来心が招く懲戒解雇のリスク

今年、社会人になった新入社員の皆さんは、4月の入社から数えてかれこれ5ヶ月になると思います。そしてその皆さんは仕事にも慣れ、1人で行動する機会も増えている事でしょう。またそれに伴って、様々な知恵を先輩達から授かった新入社員は、営業に行ったフリ…

お金も幸せも貯まるかもしれない習慣

買い物をするのにいちいち何を、何の為に、どのように買うのか?なんて考えながら買い物をする人は世の中にどれくらいいるでしょうか・・・。当たり前ですが、お金は使えば減るもんです。しかしながら、お金を使わない訳にいかないのが今の世の中です。現実問題…

人は無意識のうちにウソをついている

今日は、京都運輸支局に車検車両を持って行く日でした。午前中だけで昼には帰ってこれたのですが、結構な汗をかかせていただきました。帰ってきて自分の姿を鏡に映した時、思わずムンクの「叫び」的な雰囲気をかもしだしているのに気付きました。それにして…

何故か潰れない不思議な商店の仕組み

いつも自分の街を車で流していてふと感じる事があります。それは、人の出入りを全く感じさせないお店が所どころに存在していて改装もせず何年も下手すれば数十年存続していることです。以前も同じことに興味を持ち「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を読み…

働かずに稼ぐ人達の思考を覗く

昔からお金持ちは自分で働かないとされています。もちろん全く働いていない訳ではないと思いますが、仮にそうであったとしたら、どうでしょう・・・。そもそもお金は汗水たらして働いて稼ぐもの、働かなければ稼げるわけがないと印象を持つのが普通です。現に自…

効果があまり期待できない節約術

今、自分のおかれている環境を考えてみて所得に対する伸びしろがどれだけあるだろう・・・。もちろん人それぞれですが、そんな中収入のアップがあまり期待できない現状で、少しでもお金を残そうと試行錯誤する人もいるかと思います・・・。そして一応試みてみるの…

ストレスという呪縛から逃れよう

今日も期待を裏切らず、超暑かったですね・・・。お客様をお迎えに店の扉を開ける度、大型ドライヤーで、熱風を送られている気がしました。それにどのお客様も相当暑いと見えていつもあまり見ない険しい顔で来店されます。やはり、体温以上ある外気温は、危険で…

自分の持つ悪いこだわりを捨てる

今日の殺人的暑さでバイクの持ちこみ車検に行っていた僕は、危うく干物になるところでした。普段から言うように春と秋のみを好む僕としては、この過酷な季節命をやり過ごすのは至難の業なのです。しかしながら一日中炎天下の中で仕事をしている人に比べたら…

自分の言葉が自分の人生を左右する

それにしても毎日暑い日が続きます。京都は、とにかく夏は凄く蒸し暑く、冬は強烈に底冷えしてお世辞にも過ごしやすい土地とは言いがたいところがあります。しかしながら、なぜか長い間、都として栄えたところです世ね・・・。そこで少し京都の歴史についておさ…

使い切れなくて貯まるお金とは

今日、水曜日は定休日です。久しぶりに最近、近所に出来た家電ショップに行きました。これで僕の住む亀岡市には、ヤマダ電機と上新電機とエディオンと最近オープンしたケーズデンキです。亀岡は約8万人強の都市なので約2万人に一軒の家電屋さんが、この亀岡…

キャッシュレス化の波に乗るメリット

ここ数年で急速にお金に関する環境が変化してきました。お馴染みのクレジットカードそして電子マネーなんかはようやく普通に利用されるようになり、最近では、ビットコインをはじめ仮想通貨の話題なんかも頻繁に取り上げられるようになりました。そして遂に…

厄介な上司に打ち勝つ方法

昔も今もかなり変わったとはいえ、やはりいつの時代も言いたい放題のわがまま上司や、親近感の沸くヒステリックな妻は、現役で存在しているようです。そんな身勝手で迷惑な人に何故か目を付けられてしまう人もまた、いつの時代にも存在します。そこで今回は…

男性からのアプローチは幸せの確率を上げる

今日は強烈な豪雨のおかげですべての交通手段が絶たれ、あえなく自宅待機となりました。出勤時と昼一番に老ノ坂峠入口に向かうも通行止めで二度引き返してきました。という訳で想定外の休日となりました・・・。さて、話はコロッとかわりまして、今どきの男女の…

買えなかった時代から買える時代へ

石川啄木の「はたらけどはたらけど猶わが生活楽にならざりぢっと手を見る」という短歌があります。そこまでストイックではないものの中々裕福という世界は、遠いところにあるもんだな~とつくづく実感させられます。そこで今回は、お金がどれほど人間の心理…