読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

2016年12月30日から初めまして

 

どうせ始めるなら年始からでいいのに我慢できず年末から始めました。

               f:id:rjmatsumura:20161230204724j:plain

自分のブログを始めることにしました。

今日は、2016年12月30日 金曜日です。

28日で仕事納めでした。ブログは、仕事関係でスタッフの意見を取りまとめたりして

定期的に更新しているのですが、個人での発信は恐らくこれが初めてかもしれません。

なぜ、このタイミング?と思われるかもしれませんが、来年の前からの方が、

なんか良さそうと思いました。要は、来年から始めるための助走だと考える事が自然かも・・・・。もともと文書を書くのがそれほど得意ではないのですが、

それでも続けて行けるように記事をたくさん書ければと考えています。

 

今している仕事は、バイクを売ることです。

今の仕事は、二輪関係の仕事に携わっていますが、その前は、瓦屋さんで

そうです屋根の上にあるあの瓦です。全く別次元の職業です。

でも驚くのは、まだ早くその前は、ショットバーをしていました。

これもまた全然違う職種ですよね。で、まだまださかのぼると

サーフ&スノーショップなどもやっていました。そしてその前は、

まだ有って恐縮ですが、シューズ・衣料・雑貨と俗にいう

セレクトショップなんかもやっていました・・・・。

 

で、いちばん深くかかわったのが、父が、経営していた靴屋でした。

こんな感じで計算していくといったい何歳なんだと思われるでしょうね。

実際、いい歳ですけどね。

父の仕事は、僕が19歳の時から手伝い始めました。

出生から19歳までは、大阪で生活をしていました。

恐らく今でもかな純度の高い関西人だと思います・・・・。

僕は、物心のついた時から父はすでにどっぷり靴関係の仕事をしていたと思います。

そもそも一緒に仕事をするなんて考えてもみませんでした。

ある時父より突然仕事を手伝うように切り出され、そして母は間髪入れず援護射撃!

そして気が付けば、靴屋さんになっていました。

 

その当時、僕は同じ革には違いないのですがベルトの職人をしていました。

自分で言うのもなんですが、けっこう腕のいい職人だったったそうです。

他人事のようですが、実際聞かされたのは仕事を辞めてから僕の耳に入ってきたんですけどね。そんなの当時聞いていいたら絶対に辞めずに続けていたと思います。

凄くやりがいがあり楽しい仕事でしたからね・・・・。

 

とま~こんな感じでございます。

自己紹介文としては、いささか長くはなりましたがなんとなく僕のイメージが

掴んでいただけたのでは無いでしょうか?

とにかくこれから僕が、読み返しても楽しいものになればと思います。