読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

2017年気合を入れて仕事始めに挑む

 

飛躍の年にする予定

頭を切り替えて新しい年に望む

2017年1月3日火曜日です。

年末年始は、必ず思うのですが何曜日か全くわからなくなる期間です。

今朝起きて「3日だ、さ~仕事始めだ頑張るぞ!」までは問題ないのですが

今日何曜日だっけ?と必ずこうなります。なので、僕なりによくよく考えてみた結果

恐らくですが、年末=週末・・・・?かと言って必ず月曜日とも限らないし・・・・・結局何曜日か分からない状態になるのではないでしょうか?

 

実際、今書き始めた時に「えっと~、それはそうと今日何曜日?」となった訳です。

ひょっとして僕だけなのかな・・・・。

さて、唐突ですが今日が僕にとって仕事始めです。

僕は二輪販売の営業をしているのですが、3日から店が開いてたとしても

決してお年玉を持って買いに来るお客様は、いた記憶がありません。

ただそれでも来店されるお客様は、それなりに来られます。

眠らない町、休まない町年中無休の日本

今は、365日どこかでお店が開いているので四季以外はボーダレスな感じがしますね。

特に僕たちが扱っている商品は、全く季節に無縁なので販売に関してのメリハリが

つけ難いところはあります。それでもそれらしく季節に便乗して販売していくのです。

それではせっかくなので僕が扱う二輪業界の今年1年の流れをシュミレーションしたいと思います。

  1. まず1月、2月は、去年後半に発売された車両を販売して行く。
  2. 3月になると大阪、東京と「モーターサイクルショー」が開催され業界が一気にもりあがることになる。
  3. 同月にニューモデル(フェイスリフト)登場!
  4. 4月に入って間髪入れずにニューモデルが少しだけ続々と発表される。
  5. 新型車が、出ると同時に試乗車を店頭に導入。お客様の購買意欲を刺激する。
  6. 初夏に向けて各ショップは、イベントを仕掛けます。
  7. ここから冬まで3~5を繰り返します。

とま~こんな感じで一年が、過ぎて行く訳です。

勿論、その間にはツーリングイベントが、一か月に一度挟んでいきます。

因みに去年のモーターサイクルショーのポスターは、こんな感じです。

f:id:rjmatsumura:20170103232015j:plain

今年も初日は、必ず現場にいますのでお気軽に声をかけてください。

明日、明後日まではお屠蘇気分での仕事ですが、明々後日からは、

戦闘モードで頑張りたいと思います。