読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

妻が僕にプレゼントをくれました

婚活もいよいよ闇鍋状態になって来ました 

 

f:id:rjmatsumura:20170218194322j:plain

 

今日、何気にネットニュースを見ていたら興味深いタイトルが、目に留まりました。
「暗闇婚大盛況 顔で選ばない」なんて文字が画面に踊っていたのです・・・・。
いったいどういうことか読んでみると、真っ暗な地下室に集まった男女が、会話、匂い、握手だけでマッチングを目指すという恐ろしく斬新な取り組みだったのです。おまけにカップルになれないと最後まで相手の顔を見られないルールとかでまさにデスマッチ状態ですね。ところが、このリスキーな婚活パーティーに応募が殺到したと言うんですから僕は、ただただ驚きです・・・・。

この手の心理が得意な学者さん曰く今の時代、恋愛に消極的な若者が増え、異性にドラマチックなものを求めなくなっているとか?特に結婚となると、パートナーに安定感を求めるため、いかに快適に過ごせるかが大事だと分析されています。なので顔は二の次となる訳ですね・・・・。

更に学者さんは続けます。そもそも人間には、化粧や整形で変えられる顔よりも、嗅覚や聴覚、触覚で判断したい、という潜在的ニーズがあると考えてる見たいで「食事中のクチャクチャした音や、ささいな生活音で離婚に至るカップルは少なくないそうです。」感覚的なものは、相手を選ぶうえで大切なポイントといいきる学者さん。自分に近い人間を探し当てる決め手も、声と匂いだそうです。それにしてもホント色んな事が世の中で繰り広げられている事に感心します・・・・。

でも僕は、やっぱり失敗でも何でも「ビビッ!」と来るのは視覚からなので、そこから繰り広げられる妄想や作戦に画策が、パートナー獲得の醍醐味だったと今も思っています。仮に今の時代僕が、独身で存在していたら時代遅れもいいとこですね。きっと岩に打ち寄せる波のようにぶつかっては砕け散るを繰り返しているにちがいないです。
考えるだけで恐ろしいです・・・・。

「ドビーめに着るものを下さった・・・・。」

ハリー・ポッターと秘密の部屋」の作品でマルフォイ家に代々つかえる屋敷しもべ妖怪ドビーが家人から衣類を与えられる事でその家から解放されるシーンです。そのドビーの歓びと同じくらいの歓んだつもりで書いてみましたけど分かり辛いですね。
ついついハリーポッターファンだったものでこのキャッチコピーが浮かんだのです。

ふびんに思い妻は、僕にスリッパをくれました

こういう事なのです。僕のルームシューズは季節関係なく何故かビーチサンダルなのです。ずいぶん昔になるのですが、夏のリゾート用にビーチサンダルを買って部屋に置いている時、たまたま袋に入れず置いていたので何気に部屋で履いてゴソゴソ用事をしていたら今日に至りました。しかしながら今年寒さはチョッと辛いかもと感じていたところなんと奇跡が起こったのです・・・・。

 

f:id:rjmatsumura:20170218195945j:plain

 

何年か前に買ったパワーストーンサヌークのサンダルです。自分で写真を撮ってて言うのもなんですが寒々しいですね・・・・。


そして昨日、妻から「いいもの上げる」と渡されたのが、これです。

 

f:id:rjmatsumura:20170218200440j:plain

 

ジャ~ン!カラフルで中がフカフカのムートンスリッパです。
欲しいと思っている時のプレゼントは、とても嬉しいものです。
毎夜、毎夜冷たい部屋で足のグッパー、グッパーしながら過ごしていた日々が、
今日をもっておさらばです。とにかく早速履いてみる事にしました・・・・。

 

f:id:rjmatsumura:20170218200704j:plain

 

カッコイイ~♪ のと 暖かい~♪ です。
妻には、お礼がてら「僕が死んだら棺桶には、このスリッパも入れて下さい。」とお願いしておきました。これで凍てつく寒さの中、冷蔵庫の様な部屋でブログの更新が出来るぞ! 余談にはなりますが、室内のビーチサンダルは凄く快適なのです。妻も暖かくなるとビーチサンダルになります。妻の実家のお母さんもビーチサンダルファンになられました。ただフローリング限定でお願いします。間違っても畳の上で履かない様にして下さいね。