読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

歯磨き粉と歯ブラシは、とても重要です。

 

おすすめのオーラルケ

インプラントで莫大な治療費が掛かる話から1ヶ月弱になります。僕もあの記事を書いてからは、今まで以上に歯磨きに余念がありません。

f:id:rjmatsumura:20170404020530j:plain

 

なので歯磨き粉や歯ブラシは、なるべく良い物を使うようにしています。もっぱらよく使う歯磨き粉は、ホワイトニング効果があるとされている「シュミテク」シリーズです。僕んちの家族構成は僕と恐妻とゲーマー娘の3人です。全員が虫歯無しの歯周病無しです。勿論、オーラルケアのアイティムは全員同じものを使っています。今まで使ってきた物は、僕的には正直似たり寄ったりで、それでも良いに違いないと思い使っている今日この頃です。しかし実際、結果が良いので良いんだと思います。それでは実際使ってきたシュミテクとを紹介したいと思います。

シュミテクト・オールスターズ

f:id:rjmatsumura:20170403194123j:plain

ピンクのパッケージのシュミテクとです。

知覚過敏で歯がシミるのを防ぎ、ムシ歯・歯周病*を予防。
歯周病予防:グリチルリチン酸モノアンモニウムが歯グキの炎症を抑え、歯グキを健康に保ちます。ムシ歯予防:フッ素(フッ化ナトリウム)が歯質を強化し、ムシ歯の発生・進行を予防します。

 

薬用シュミテクト 歯周病ケア 90g 【医薬部外品】

薬用シュミテクト 歯周病ケア 90g 【医薬部外品】

 

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20170403194134j:plain

グリーンのパッケージのシュミテクとです。

知覚過敏で歯がシミるのを防ぎ、ムシ歯も予防。爽やかな息に。
ムシ歯予防:フッ素(フッ化ナトリウム)が歯質を強化し、ムシ歯の発生・進行を予防します。

 

薬用シュミテクト デイリーケア+ 90g 【医薬部外品】

薬用シュミテクト デイリーケア+ 90g 【医薬部外品】

 

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20170403194144j:plain

 

そしてシュミテクとデビューのきっかけになったホワイトニングです。

知覚過敏で歯がシミるのを防ぎ、やさしくステイン(着色汚れ)を除去。
ステイン除去:改良ツインシリカ(清掃剤)配合。歯に沈着したステイン(着色汚れ)と歯垢をやさしく落とし、自然な白さに戻します。 ムシ歯予防:フッ素(フッ化ナトリウム)が歯質を強化し、ムシ歯の発生・進行を予防します。
僕も妻も視覚過敏なのでこの手のキャッチコピーに反応してしまいます。特に僕は、視覚過敏の治療を昨年受けたので特に手放せません。

 

薬用シュミテクト やさしくホワイトニング 90g 【医薬部外品】

薬用シュミテクト やさしくホワイトニング 90g 【医薬部外品】

 

 

 

f:id:rjmatsumura:20170403194156j:plain

そして最近ずっと使っているのがシュミテク・トゥルーホワイトです。

知覚過敏で歯がシミるのを防ぐとともに、歯を白くします。シミるのが気になる部分にもやさしい、歯の研磨剤無配合。ステイン(着色汚れ)を浮かせて取り除き、ホワイトニングできます。もちろん、フッ素(フッ化ナトリウム)配合でムシ歯も予防します。
研磨剤無配合は、うれしいですね。そして研磨剤を使わない代わりにしっかり磨けないと駄目なので歯ブラシは、僕一押しのこれです!

 

シュミテクト トゥルーホワイト 80g

シュミテクト トゥルーホワイト 80g

 

 

 

ビトイーン贅沢Care「贅沢毛束」

f:id:rjmatsumura:20170403194221j:plain

 勿論このブラシも家族全員愛用しています。ブラッシングは、本当に気持ちがよく磨いた感がありありの1本です!

 

f:id:rjmatsumura:20170403194236j:plain

ワイドヘッドなので歯や歯ぐきとの接触面が広く、たっぷり敷き詰められた毛束が歯を包み込み、効率よく歯垢を除去します。上のブルーの歯ブラシが、ビトイーン贅沢Careで下のクリアなブラシが標準的なものです。ブラッシングの回数まで変わってきます。

 

 

ビトイーン贅沢ケア ハブラシ ミディアム 1本

ビトイーン贅沢ケア ハブラシ ミディアム 1本

 

 

rjmatsumura.hatenablog.com

80歳までに半分の歯失う日本人?

日本人は80歳までに28本ある歯のうち半分を失い、入れ歯になる人が多いと歯の専門家から言われています。ところが幸福度世界1位「北欧の楽園」と言われているスウェーデンの人は平均20本の歯が残るとされているそうです。中高年は、歯周病か虫歯によって歯を失いますが、両方とも口の中にあるバイオフィルムたるものが原因だそうです。

この事を知らず間違った歯磨きや治療を受けると歯を失う危険性が高くなるそうです。朝起きて歯を触り、ネバネバした膜が覆っていたら、それがバイオフィルムです。俗に言うプラーク歯垢)も同じ意味をもつそうです。その中には当然、歯周病や虫歯などの原因菌が、数千億以上居るそうですよ・・・・。

歯周病は、歯と歯茎の隙間にある歯周ポケットに、バイオフィルムが繁殖して歯周病原菌が感染して組織を破壊そして重症化し歯が抜けていくそうです。また、中高年に特徴的なのが加齢で歯茎が下がり露出した歯の弱い根元部分や、昔に治療した銀歯やブリッジの隙間に、バイオフィルムが張り付いて虫歯を作るそうです。ホント油断も隙もないのです・・・・。

薬用ハミガキで歯周病を治せる?

歯肉の腫れ、出血、むず痒さを感じたら、歯周病の初期症状です。この時、自己流で治そうとしては、絶対駄目です。なぜなら歯周ポケット内のバイオフィルムは、強力に付着している場合が多く、歯科衛生士が専用器具を使わなければ除去でき無いからだそうです。そんな時に使う薬用ハミガキは、一時的に症状が緩和するだけだそうです。なので歯周病が治る事は、ま~無いでしょう。

まとめ

それでは、果たして僕が使っている様なチョッとだけ高価な歯磨き粉は、効果があるのでしょうか。歯周病用の「医薬品」や価格も1000円超のものになってくると大丈夫だろう・・・・?残念ながら医薬品シリーズだとさすがに一定の効果は立証されているけれど、あくまで症状の緩和であり、根本的な解決にはならないそうです。

それにもっと注意しないといけないのは、歯周病用ハミガキ剤の多くには、フッ素が含まれてい無いので虫歯予防には不向きなのです。大人虫歯の予防にフッ素は不可欠だそうです。なので歯周病用でもフッ素配合のものを選ぶか、フッ素配合のハミガキ剤を併用するのが良いかと思います。結局虫歯や歯周病を治すには、僕の様に定期的に歯科医に行く事をお勧めします。