読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

あちらこちらで行われる歓送迎会

 

本日歓送迎会にて木屋町に集合

気温もぐんぐん上がって日中は20℃を超えていました。昨日の夜は、放射冷却もあって4℃と寒暖の差が驚きの±16℃です。それに花粉の飛散も今日はバンバン飛んでいてほんとに悲惨でした・・・・。さて、本日は出逢いと別れのこの季節、我々の会社も例外ではなく歓送迎会が木屋町「Gottie’s BEEF」でありました。熟成お肉を食べさせてくれるお店で開かれました。

 

f:id:rjmatsumura:20170404165733j:plain

今回退社する事になった社員は18歳で入社5年ほど勤めた末、一念発起の末退社を決意そして今回を迎えるに至りました。他店のスタッフだったので直接的接点はありませんでしたがとても気持ちのいい青年でした。ホント残念です。しかし出ていくものがおれば、来るものもいます。新しい方もぜひ頑張ってほしいものです。

店内への侵入成功

f:id:rjmatsumura:20170405010145j:plain

入口は、こんな感じです。左側のショーウインドウには熟成お肉がてんじしてありました。地上2F地下1Fの造りになっていて僕たちは貸切という事で地下1階の場所を用意してくれました。

 

f:id:rjmatsumura:20170405010758j:plain

料理とかを沢山写真に収めようとしたんですが、真ん前に社長が鎮座しました。さすがにそんな状況で写真を撮るわけにいかず話も聞かないといけないしで写真は諦めました。それでも一瞬のすきのランチョンマットだけ写真に収めました。

 

 

f:id:rjmatsumura:20170405010823j:plain

内装はこんな感じです。地中海の壁を表している様な感じですね。

 

 

f:id:rjmatsumura:20170405011057j:plain

せっかくいい雰囲気なのでカメラをむけたらプラッチクスのハンガーがヤバい。

 

 

f:id:rjmatsumura:20170405011114j:plain

結局自分たちがたべる食器だけ何とか写すことができました。因みにナイフとフォークは、フランス製でした。出てきた肉に関しましてはお腹が空いていたのもあって今ひとつ違いが分かりませんでした。熟成肉は、旨味もたっぷり凝縮されているので、とても美味しいと評判のお店でした。僕個人としても脂身も少なくパサパサな感じがアメリカンビーフよくにてました。

肉/肉/肉と最後まで肉祭りでした。今回はコース料理みたいだったので前菜に肉の入ったサラダそして肉がステーキに形をかえて3連発!後はしめにガーリックライスとイチゴのシャーベットがでて終了でした。最後に一点だけあえて注文をつけたい点として出てきたお肉がすべてぬるかったのです。やっぱりステーキはアツアツでないと美味しく無いと思いました。店の内装や雰囲気が良かっただけに少し残念な気がしました。バイクで現地まで行ってたのでアルコールは飲めずただただ肉とウーロン茶を交互に口に運ぶのでした。