読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

パソコンがなくても音楽CDがスマートフォンに

 

こんな便利なものがあるとは知りませんでした。

僕んちには、ノートパソコン2台とタブレット2台それにiPod touchiPod touch NanoそしてiPod classicがあります。しかしながら映像は写せるもののTVチューナーがどれもついていないのでPC用フルセグチューナーを購入しようと、いつもの地元家電屋に行きました。しかし残念ながらチョイスも何も商品がまったくありませんでした。
仕方がないのでその辺のパソコン周辺機器をダラダラ見ていたら気になるパッケージが目に留まりました。

f:id:rjmatsumura:20170405224041j:plain

なんとパソコンが無くても直接スマートフォンに音楽CDを取り込める優れものです。スマートフォンタブレットが当たり前の様に生活に浸透しているなか、CDの音楽などをiPhoneスマートフォンに転送するには、やはりパソコンが必要になってきます。僕がCDを取り込まないのは、ここにあるのです。そこで今回偶然家電売り場で発見したこのパソコンを使わないでiPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンiPadなどに音楽や曲を転送するデバイスを全然知らなかった僕が、今さらながらではありますが紹介したいと思います。
因みにこれが話題になったのが今から2年以上も前の事です・・・・。

OS&Android両対応 音楽CD取り込みドライブCDレコ Wi-Fi(CDRI-W24AI)

f:id:rjmatsumura:20170405225501j:plain

本体の電源を入れて、「Wi-Fi設定画面」からCDレコを選ぶだけでアルバム名・アーティスト名・曲名のほか、ジャケット写真もインターネットから自動的に取得します。CDレコに音楽用CD-R/RWをセットすれば、CDレコで取り込んだ曲から自分だけのベストCDを作成等ができるそうです。音楽CDを「CDレコ Wi-Fi」にセットすると、インターネット上の音楽データベースから曲名・アルバム名・アーティスト名のほか、ジャケット写真も自動で取得します。特別な操作をすることなく楽曲の情報が簡単に反映されるので、大変便利です。曲情報は日本で流通されている多数の楽曲データに対応している「Gracenote MusicID®」から取得します。また、発売直後のCDなど、情報が取得できなかった場合も、曲取り込み後に再取得することもできるそうです。

f:id:rjmatsumura:20170405232722j:plain

音楽認識技術の業界標準「Gracenote MusicID®」は、iTunesAmazonをはじめグローバル展開の音楽サービスで多数の採用実績を誇る信頼性の高い技術で楽曲カバー数は2億曲と世界最大だそうです。曲情報が自動で反映されない場合には自分で自由に編集できるので、関連付ける写真をジャケットに設定することも可能です。
その場で撮影してすぐに設定したり、保存してあるお気に入りの写真を使うことで、自身のスマホの中に自分だけのオリジナルCDアルバムを作成も出来るそうです。

小さな決断

僕もこの記事を書きながらなんとなく良さが分かってきました。むかしは、こまめにCDをダウンロードしていましたが、最近は億劫で全くしていませんでした。実は僕んちに約500枚ほど音楽CDがあるんです。いい機会なので今回使わないかもしれないけれど興味があるので買っちゃう事にしました。インプレッションは、手に入り次第レポートしたいと思います。