読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

意外とやらないヘアードライヤーのメンテナンス

 

妻からのメンテナンス依頼を請け負う

 今日は、定休日で日中天気も良く過ごしやすかったので久しぶりにガッツリ読書とウクレレを少々奏でてみました。最近少しさぼっていたので他人の手の様に指が動かず超へたくそになっていました。やっぱり練習しないとダメですね。レパートリーも増やしたいのに・・・。あ~一日36時間くらい有ったら充実した日が送れると思うんですけどね。

 

話題の商品HAIRBEAUZERとはいったい何?

僕は、確かに家電が大好きですがこの手の商品には、全く興味がなく情報も一切持ち合わせていませんでした。しかし今回、妻よりヘアードライヤーのメンテナンス依頼がある際に、知る人ぞ知るヘアードライヤーだと聞かされ気になるので調べてみました。

   f:id:rjmatsumura:20170420000736j:plain

多くの美容・ファッション雑誌などに取り上げられているヘアードライヤーHAIRBEAUZER(ヘアビューザー)。ドライ&スタイリング機能もあわせ持つ、まったく新しいコンセプトの美容機器、です。バイオプログラミングされた特殊セラミックスから放たれた「風」によるフューチャー・プログレス(未来進化)効果で、 毛先までしっとりツヤツヤ、まとまりのある美髪に導きます。従来のドライヤーのような熱によるダメージや静電気の発生からも開放されます。

リュミエリーナ社が開発した髪質をプログレスするセラミックスを内蔵装着。洗った髪を乾かし、髪をセットし整えるためにドライヤーは必需品ですが、一般にドライヤーを使うと“髪が乾燥してパサ付く”、“静電気がひどく髪がまとわりつく”など、様々な問題が起きます。HAIRBEAUZERは、髪に長時間風を当てても、乾燥せず、パサ付かず、むしろしっとりと毛先が重く落ち着いてきます。カラー毛が美しく発色するだけでなく、色褪せたカラーの色彩も改めてよみがえってきます。風を当てるだけで艶が出て、毛先にブラシを巻き、簡単に風を当てると美しくカールし、髪のセットが簡単です。

とま~メーカ曰くこんな感じで商品を紹介していました。残念ながら僕んちにあるヘアビューザーは、カタログ落ちしてる商品みたいで現在は販売されていないようです。しかしせっかくなので現行商品を見てみたいと思います。

 

そういわれてみればよく見えて来たかも

 

   f:id:rjmatsumura:20170420002719j:plain

リュミエリーナが開発した最先端独自技術「バイオプログラミング®」 。これにより「髪のうるおいを保つ」「髪をすこやかに保つ」「肌のキメを整える」「肌にはりを与える」というような常識では考えられない革命的な本質美アプローチが実現しました。 歴代人気の商品が新たに、レプロナイザー® 3D plusとして新登場しました。

 

 

       f:id:rjmatsumura:20170420003122j:plain

これまでの一般的なドライヤーは、使うたびに「熱で髪が傷む」、「髪が乾燥してパサつく」、 「ツヤがなくなる」など様々な問題が起きました。 ヘアビューザー® 2D Plusは、リュミエリーナの独自技術 「バイオプログラミング®」により、これまでの常識では考えられなかった効果が。「頭皮・毛髪に潤いを与える」「頭皮、毛髪のうるおいを保つ」「毛髪をしなやかにする」「毛髪につやを与える」など。

 

        

    f:id:rjmatsumura:20170420003634p:plain

エクセレミアム2 は、リュミエリーナの独自技術 「バイオプログラミング®」により、これまでの常識では考えられなかった効果が。「頭皮・毛髪に潤いを与える」「頭皮、毛髪のうるおいを保つ」「毛髪をしなやかにする」「毛髪につやを与える」など。

ここに紹介したのは、上位モデルを3つ紹介しました。どれもプロが使っているので本当にいいと思います。かなり上等ですけどね・・・。

 

          

メンテナンスSTART!

     f:id:rjmatsumura:20170420005058j:plain

 これが僕んちのヘアードライヤーHAIRBEAUZERです。この写真では、わかり難いですがフィルターが馬ふんウニみたいに見えるくらい汚れてました。

 

 

 

     f:id:rjmatsumura:20170420005451j:plain

先端を外すとヒーター部分に遮熱材が巻いてあります・・・。

 

 

 

     f:id:rjmatsumura:20170420005739j:plain

これは、見ての通り先端部分です。しっかりビスで本体に固定されていました。

 

 

 

     f:id:rjmatsumura:20170420005915j:plain

ドンドンばらしていきます。ビスは、小さいので紛失しないよ小さなケースにでも入れておくと安心・・・。

 

 

     f:id:rjmatsumura:20170420010230j:plain

片側が外れました。コレを分解した画像は、めったに見られないと思うのでよく見といて下さい。

 

 

     f:id:rjmatsumura:20170420010406j:plain

これが心臓部です。まさにSimple is bestです。複雑な仕組みは何一つございません。

 

 

     f:id:rjmatsumura:20170420010735j:plain

手前にある馬ふんウニ見たいのが埃を思い切り詰まらしたフィルターです。そして今回新しく変えようと用意したスペアのフィルターです。これでは、100%の性能が出せませんね・・・。

 

 

     f:id:rjmatsumura:20170420011035j:plain

念の為、流水で洗ったらこんな風にきれいになったので引き続き継続して使うことにしました。(手前の2枚が洗ったフィルター)

まとめ

一般に使われているヘアードライヤーに比べて些か高価なので、出来ればいつまでも大切に使うよう心がけたいと思います。こうして無事組み立ても完了し復活しました。僕もさっき使いましたが、とても元気で調子いいです。道具は、小さなものから大きなものまでこまめな手入れすることで長持ちし愛着が湧くのだと感じました・・・。