松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

AppleのARメガネに興味津々

 

ARメガネって何だろう

今回は、以前から興味のあったAR眼鏡について書く事にしました。専門的すぎて少し時間が掛かりましたが、かなり解り易くなりました・・・?

拡張現実(AR)の世界ARは簡単に説明すると現実と仮想の世界を組み合わせて、より意味のある何かを作り出すメガネです。アニメの「ドラゴンボール」なんかでベジータがスカウターなるものを付けていたヤツです。実際に水泳競技の中継などで各レーンに国旗と選手の名前が映されたり、TVの専門家がサッカーやフットボールの試合を解説している時、フィールドの選手たちは脚光を浴びる。スクリメージラインは強調されたり、あるいはオフサイトのポジションが画面上に引かれる。などがもっともシンプルなARのフォーマットです。

重ねて言えばARは、ライブであれ(現実世界を直接見る)、現実世界の二次的映像(現実世界のビデオ録画)グラフィックの、コンピュータが生成した要素を現実世界の視界に重ね合わせたもので即ちコンピューターがリアルタイムに二つの情報を処理し欲しい映像データーをメガネに送り続けるシステムです。

もう少し簡単に言えば、ARは現実世界をデジタル的に充実させたもので、AR技術は、すでにTVスタジオの境界を越えて携帯できるものへと変化しているのです。そしてもうすでに世界中の先進企業など、ほとんどすべての業界がARを導入し始めています。ゲーム業界だけでなく、そのうち僕たちの職場環境までも近い将来何らかの形でARから最大の恩恵を受けることになるでしょう。

 

 

AppleのARメガネのデビューエックスデー

f:id:rjmatsumura:20170818012857j:plain

今年はじめからちょくちょく囁かれだしていたAppleがARメガネ製品を開発しているという噂。ここにきてとうとうAppleのARメガネはiPhone 8と同時発表されるという情報が飛び込んできました。これは、以前からすごく興味があってAppleが手掛けるならセンスとコストパフォーマンスの高いものが出来るだろうなと思っていました。

今回の情報によるとAppleのARメガネは「iPhone 8」と同じく限定されてのデビューとか?

 

聞くところによるとAppleは以前より、光学機器メーカーのZEISS(ツアィス)と共同開発でARメガネを開発していると噂されてきました。

さらに最近では、スクリーンがあるものと、iPhoneをスクリーンとして利用するタイプのARデバイスが開発されていると具体的な製品の形を伝えており、いつARデバイスが発表されてもおかしくない状況だそうです。iPhone 8(やiPhone 7s/7s Plus)の発表の場は、ひょっとしてARメガネを公開する最適なタイミングになるので大いに期待したいと思います。

 

 

最後に

仮想現実(VR)についてすでにTVゲームなどでおなじみになり各イベントなんかでも取り入れられています。初めて表舞台に出たのは50年代初期で、SFの世界に完全に受け入れられた90年代にそのピークを迎えました。

代表的な映画で言えば「マトリックス」何かがそうでしょうね・・・。要するにARとVRの主な違いはこう言う事で、VRは現実の世界をデジタルの世界に入れ替え、ARはその両方を取り入れる。よくよく考えないと少しこんがらがるかもしれませんが、何れにせよこの手のデバイスがすぐそこまで来てるのは間違いのない現実なのです。