松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

夏の汗、気になる臭いとその対策

昨日までの夏季休暇も終わり今日から仕事です。台風のおかげで、外に出られたのはたった1日でした。それでも集合場所の山科から貴船経由で花背峠に入り佐々里峠を越え美山はかやぶきの里まで走り、帰りは周山街道から観光道路を使い金閣寺を横目に集合地点の…

大量の汗大量の水で補う危険性

僕は、一時職人さんにあこがれ3年間ほど瓦屋に勤めていた時期があります。仕事は、高所の作業なので危険でかなりの重労働でした。しかしながら仕事はそれなりにやりがいもあり面白かったですね…。ただ、今思うと夏のこの時期高所で仕事をするのはかなり過酷…

働く女性の行き着く老後

明日から本業は、4日間の夏季休暇に入ります。しかしながら台風接近のおかげで、計画が大幅に狂いそうです。しかしこれはひょっとしたら神様が、僕に無駄なお金を使わずじっとしておきなさいというお告げかもしれません。なのでなるべくおとなしく今回は、読…

太らない体質は健康の証

去年の健康診断で血液ドロドロ宣告を受けてから一念発起、なんとか来年の健康診断までに少しでも健康な体に近づけようと、イヤにならない程度の運動を二日に1回から毎日に切り替えて、もうかれこれ7ヶ月が過ぎようとしています。大好きなビールも極力控えワ…

集中力を高めて効率を上げる

世間では、明日から夏季休暇に入るところも多いでしょう。そんな中、「できれば休暇前に仕事の山を片付けたかった・・・。」という人もいるでしょう。しかしこの暑い季節、効率よく仕事を終わらせようにも集中力がなかなか続かないと思います。そこで今回は、そ…

無意識になくなるお小遣いを守る

今日は、車検で支局に行く日でした。350㎏の大型車両をラダーを使い1tトラックに積んでいくのです。200㎏代の軽い車両は、大して気にならずに積み下ろしできますが、300㎏を超えてくるとさすがに少し緊張します。車両に取り付けられる装備品も多くなるので死…

貧乏だと思う気持ちからの脱出

それにしても最近、やたらポンポン台風が日本に接近しているような気がします。それでも去年の8月は、9個も台風がきてたそうです。今は3つそう思うと、まだまだ序の口なのでゾッとします・・・。参考までに去年は、1年を通し29個台風が発生しました。平均より…

ペットボトルのリサイクル率は7%?

毎日暑い日が続きます。それにしても37度とか40度とか異常な暑さですよね・・・。とにかく熱中症でやられないためにもこまめな水分補給と体調の異変に注意しましょう。ところで外出時に水分補給をする場合、コンビニや自動販売機なんかで売られている。ペットボ…

給料が減った時からやるべき行動

今日の京都も昨日に負けないくらい暑く日中は、40度まで上がり屋内にいててもずっと汗ばんでいた様な気になりました・・・。しかしながらこの殺人的暑さなら、死者が出るのも頷けます。とにかく水分だけは、こまめに摂る様心掛けましょう。ところで話は変わりま…

8月はバーゲンセールの月

今日も全国的にとても暑い1日でした。そして僕達の住む京都は、盆地特有の気候で夏はジトッと暑く、冬はキ~ンと寒いのです。なので四季の中で夏と冬は正直、質としてはあまり宜しくないと思います。しかしながら1200年以上まえから都として栄えたくらいです…

お金が絡む正しい幸せの感じ方

庶民レベルの話ですが、たまには贅沢したいな~・・・。と思うのは恐らく僕だけではないと思います。これはある意味人間のもって生まれた性ではないでしょうか。たとえば、ボーナスを支給されたときや、有給で休みが取れたときなど、時間やお金に余裕ができると…

貧しい老後を避ける為の今からできる対策

やはり猛暑は、暑いですね。寒いのも辛いですが、暑いのはもっと辛いかも・・・。寒いと着込めば何とかなりますが、暑いからといって皮まで脱げませんからね。と以前働いていた瓦屋の親方がよく言ってました。さて今回はそんな暑い夏と全く関係ない誰にでも平等…

リアルなお金持ちになる唯一の方法

日本の場合、社会に出て働いている人の多くは雇用者だとされています。つまりは会社員ということです。総務省統計局が発表している「労働力調査」によれば、2019年5月の時点で就業者の数は6,732万人だそうですが、この内、雇用者の数は実に5,993万人となって…

熱帯夜のエアコンを使った快適な睡眠方法

何となく都市伝説の如く、冷房つけたまま寝ると体に悪い・・・。を信じて、就寝時にエアコンを消してしまう人がいると思います。かくいう僕も今まではそうでした。しかし、それは異常気象が続く現代としては、命を危険にさらす行為かもしれません。専門医曰く熱…

見方で変わる悪い癖良いところ

京都も遂に梅雨明けです。それと引き換えに猛烈な日差しと暑さが京都の町を襲っています。そしてその餌食になったのか分かりませんが、娘が熱を出して、学校を早退したようです。熱中症か、夏風邪かは、分かりませんが、とにかく自宅で部屋を涼しくして安静…

会話の難しさに日々悩む人達へ

今日は、大雨の中車検に行ってまいりました。雨で鬱陶しいのもさることながら湿度の高さが、僕の中の不快指数を一気に引き上げました。因みに本日の京都の湿度は97%でした。まさに風呂場でバイクを押し引きしているようなものです。これからまだしばらく、…

クレジットカード寿命?有効期限の謎

本日の京都は、雨こそ降りませんでしたが、スッキリしない1日でした。それでも湿度と気温はけっこう高く、気温は33度で湿度が74%もありました。午前中に屋外での納車説明をしていたのですが、お客さんも僕も汗をダラダラ流しながらの車両説明となりました。…

カード利用の苦い思い出

バブル景気の頃は、カードを沢山持つことでお金持ちになった錯覚に陥り沢山それを使って飲食やショッピングをしていた頃をふと思い出しました。今から考えてみるとそれは、自分のお金ではなく各クレジット会社が僕に対して貸してあげるよ・・・。というお金でし…

運動不足が招くリスクと対策

普通人は、運動不足と聞くと、真っ先に頭に浮かぶのは、恐らく「肥満」という言葉ではないでしょうか・・・。確かに肥満は生活習慣病を呼び健康を害する一因ではあると思います。しかし、運動不足が起こすトラブルはそれだけではないようです。体を動かさなけれ…

休みは用事をする為の日?

今年1月に健康診断で中性脂肪が、多いのと血液ドロドロですよ!と言われたことに若干のショックを受け一念発起!自分なりに食事や飲み物に多少の変化を加える事にしました。それと2日に1回していた自重トレーニングも毎日するようにしてかれこれ半年が経ちま…

寿命を縮める睡眠のとり方

明日、明後日は僕にとって待望の定休日です。色々やりたいことがあるので、だらけず時間を有効に使い予定をバッチリ完了したいと思います。さて今回は、睡眠について考えて見ることにしました。睡眠には、当然良い睡眠と悪い睡眠というのがあります。そこで…

自分にご褒美・・・を上手く使い分ける

僕は、「松村堂」を初めてから自分にとってためになる様な巷の話題を取り上げるようにしてきました。タイトル通り「気になることは、気にとめる事にしました。」を常に心掛けています。多少偏った部分もありますが、そこは大目に見ていただければ幸いです・・・…

頑張る人によくあるカフェイン中毒

昔バブル全盛期に、日本のビジネスマンはみなさん、限界を超えて働いたり遊んだりするために、栄養ドリンクやらコーヒーやらをガンガン大量摂取して眠気と疲労を吹き飛ばしていたものでした。この当時確か「リゲイン」のCMがよくテレビで流れていたのを記憶…

仕事で世界一座りすぎる日本人

最近僕は、ワードプレスを使ってホームページの作成に燃えています。何もかもが、素人レベルなのでとにかく時間が掛かります・・・。誰かに聞きたいのですが、なかなかそうも行かず、それらしきサイトを必死で読みあさっている日々です。何せフリーのテンプレー…

妬まれ体質の人 or そうで無い体質の人

最近本業のオートバイ販売が、とても忙しくてなかなか自分の時間がとれず、毎日帰ったらヘロヘロで、ウクレレすら弾けずに寝てしまいます。もちろん嬉しい悲鳴なのですが、それでも僕にとっては自分の時間は、とても大切なので出来る限り時間を作ろうと奮起…

京都探訪下見でスイーツを楽しむ

一昨日の休みにツーリングの新しいコースを下見に行きました。その時、「美味しい京都のスイーツが食べたい・・・。」というリクエストを思い出し、せっかくなのでその京都らしいスイーツも食べておこうと、2件ほどトライしてきました。それは昔から京都のトラ…

バーゲンに隠された損する落とし穴

それにして梅雨には違いありませんが、よく降る雨です。九州地方なんて去年も酷かったけど、今年もたいがいですよね・・・。とにかくこれ以上大きな災害にならないことを祈りたいものです。さて今回は、梅雨が明けないうちからあちらこちらで夏のバーゲンが始ま…

ダメな会社の矛盾する社員への願望

僕の勤める会社もそうですが巷では、どの業界も人手不足で悩んでいるようです。厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況は、平成30年12月の数値をみると、有効求人倍率(季節調整値)は1.63倍となり、前月と同水準と…

自分で気付かないダイエットの効果

今日の京都は、朝から断続的に強い雨に降られ続けました。おまけに風も強くて出勤時には強風でバイクごと転倒しそうになったくらいです・・・。それにしても湿度が、尋常じゃないですよね~。なんか一日中顔や体がベタベタの様な気がしてなりません。特に出勤前…

若手社員に退職されない上司のあり方

近頃は20代、30代での転職が当たり前になり、今や、新卒採用の社員も、3人に1人が入社後4年未満で辞めてしまう時代になっているようです。一体、何が彼らを早期に転退職させるのでしょうか?それに最近は、「退職代行」という飛び道具的なサービスで退職する…