松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

考え方

節約は短期より長期で考える

ここ最近暖かい日が続いています。僕が通勤でつかう老ノ坂峠でも山桜が少しづつ咲き始めました。今週は若干寒の戻りがあり肌寒いですが、それでも僕の大好きな季節はすぐそこまで来ています。あとはコロナウイルスが収束してくれることを願うばかりです。さ…

話がつまらない人には共通点がある?

最近すっかり記事を書けずブログが滞っております。本業であるオートバイ販売がシーズンインを迎え日々仕事に追われています。とにかくもう少し落ち着いたら楽しい記事を色々と紹介したいと思います。さて今回は、以前から思っていたことなのですが、つまら…

貧乏な老後に向う怖い考え方

気がつくと1週間のご無沙汰でした。先週から社員旅行で北海道に行き帰って来たら、そのツケで翌日からてんこ盛りの仕事に忙殺される日々を送り、家に帰ればバタンキュ~でした。という訳でブログがとまっていたのです。ところで今日はこの冬恐らく始めてのチ…

自分にも出来そう節約術

一昨日は、十六社巡りの後半戦ともいえる残り七社を巡ってきました。楽勝だと思っていましたが、案外時間が掛かり不覚にも少し疲れてしまいました・・・。詳細はまた別の日に改めて紹介したいと思います。さて今回は、無駄遣いをしない方法について考えてみるこ…

この心得こそがお金を引き寄せる

昨日自宅に帰り、就寝前に自分の部屋でウクレレでも弾こうと部屋の照明を点けたところうんともすんとも言わずナツメ球だけが、むなしく点灯するだけでした。そもそも昔からナツメ球なんて点ける習慣が無いのでとにかく参りました・・・。仕方が無いので装飾用の…

仕事が冴えない人の共通点

人が社会で生きて行く上で人との関わりを避けて通るのは正直いって難しいでしょう。それでも実際にコミュニケーションが、苦手な人は社会に出るとそれなりに苦労すると思います。そもそも社会の本質は常に人と人の関わりで成り立っています。インターネット…

チョッと気になる稼げない人の共通点

先日ニュースを見ていると「やっぱりストレスで白髪になる!」みたいな記事を目にしました。そんな白髪のお話ですが、なんとストレスで白髪になるメカニズム解明するべくアメリカにあるハーバード大の研究チームが22日付の英科学誌「ネイチャー」電子版に論…

要らないモノを処分して幸せを掴む

近頃は、毎日のように要らないものや、久しく使っていないものを少しずつ処分する日々を過ごしています。おかげで家の中はかなりスッキリしてきました。ただ少し気になるのが、僕の中で覚醒したかもしれない捨て癖です。どんなものに対しても「使わないから…

その人は本当に仕事ができる人ですか?

今日は、久しぶりに女性ライダーのご成約がありました。僕たちが扱う大型二輪は、ヨーロッパ車という性質上どうしてもシート高が全体的に高く、女性にはややハードルが高めの車両なのです。それでもある程度体格に恵まれている人は女性であっても乗って頂け…

とりあえず100万円貯金してみよう

最近動画配信サービスのフールーで海外ドラマを見ているのですが、特に今ハマっているドラマが「SCORPON / スコーピオン」です。IQ197の頭脳を持つ天才が、凄腕の行動心理学者や、機械工学の天才それに、天才数学者の4人組とアメリカ合衆国国土安全保障省の…

お金を貯める人がま~やらないこと

今まで浪費家だった僕が、貯金について書くのは少しおこがましいテーマですが、浪費家ゆえに貯金には、ある意味憧れもありました。一度で良いから「貯金は?」と尋ねられて「多少は・・・。」「少しくらいなら・・・。」でもいいから、とにかく「ある!」と言って…

貯金の得手 or 不得手を分析してみた

それにしても暖冬のせいか無茶苦茶寒い日というのが、我が町京都には中々訪れません。寒がりの僕にとっては、凄くありがたい話ですけどね・・・。さて今回は、またまた貯金のお話です。ためになる人にはきっとためになるのでサラッとでも読んでみて下さい。そこ…

お金以外に 貯金で得られるもの

最近、貯金がらみの記事を気が付くと書いてしまいます。恐らく僕自身がそうしたいという思いからついついこんなネタになってしまうのかもしれません。それでも色々貯金について突き詰めていくことで貯金の重要性を感じてしまうのです。そこで今回もさらにも…

給料日前の金欠に苦しまない心得

年末年始は、クリスマスやお正月を大義名分に普段より財布の紐が緩みというか意図的に緩め散財するひとも多かったと思います。これは僕が思うにほぼ、どこの家庭でも大なり小なりあるでしょう。しかしこのツケは翌月、翌々月と確実にしわ寄せとして回ってき…

脳に優しい生活習慣とは

今更ではございますが、 新年明けましておめでとうございます。 本年も面白そうな記事だけ読んでいただければ幸いです。 それにしても昨年は個人的に色々と問題が、発生して精神的にかなり参っていました。就寝して夜中に目が覚めるなんて過去に殆ど記憶にな…

若い気持ちが老いだしたらする事

この間、購入した「VegieBAG」ベジバッグパックですが、とても良い使い勝手でした。お米10㎏に挑戦みたいなこと書いてましたが、僕の勘違いで5㎏の間違いでした。10㎏はそもそも担ぐキャパをこえています。この時は5㎏のお米と牛乳パック(1リットル)にそ…

断捨離もやり過ぎると終活になる

この間からぼちぼち使わなくなった家電や、読まなくなった本、それに楽譜など気合と勇気で捨てまくっています。20年ほど前に買った当時30万円くらいしたボーズのステレオやDVD&ビデオデッキに布団乾燥機に至までガンガン捨てちゃいました。もちろん壊れてい…

若者が感じる会社への価値観

現代の若者というか、新卒で入社してくるような年齢の人達は、僕らが普通に経験してきた常識や当たり前だと感じていた事と、些かの隔たりがあるように思います。今の若者からすると僕たちが過去に教わった価値観と全く異なった価値観で社会を見ているようで…

宝くじでも買おうかな~に潜むデメリット

もうずいぶんと前の事なのですが、僕の父は愛煙家で大病を患うまでずっと煙草を吸い続けていました。自宅にも当然灰皿トレーがあり、そのトレーには、煙草と灰皿となぜか宝くじがあったのです。枚数的には、袋に入ったま新しいものは10枚くらいで、その横に…

貧しさを感じた時に移す行動

最近、今さらながらではありますがアドビのイラストレーターを駆使して色々なものを制作しています。もちろん趣味の領域ではありますが、誰にも教わらずに進めて行くのに少々苦戦しています。フォトショップのほうはどうにかこうにか使えていますが、このイ…

人生の後編に忍ぶ残酷な現実

恐らく多くのビジネスパーソンは、職場での地位や役職、収入が仕事をするうえで大きなモチベーションになっているでしょう。しかしながら50歳を過ぎてからも、それらをキープすることはなかなか難しいのではないでしょうか・・・。そもそも人はなぜ地位を求める…

自分は本当に時間を大切に使っているか?

昨日なにげに、カードの引落し口座を変更しようと思い早速、手続することにしました。しかしながら「また、クレジット会社に電話して書類を送ってもらい記入して返信か面倒だな~・・・。」と思いながらスマートフォンでクレジットのアプリをいじっていたら「照…

搾取される事に慣れる危険性

輸入オートバイを10年以上扱っていると沢山の社長さんやそれなりの立場の人と出会う機会が多くなります。そしてそんな人達から様々なことを見たり聞いたりしていて感じたことですが、そんな成功しているっぽい人達は、やはりいくつかの共通点があるように思…

若さを保つウルトラC

以前から僕は、「がんばって長生きするぞ!」「目標は100歳で反復横跳びできる老人になるんだ!」などと日々企んでいます。もちろん、健康あっての長寿ですから100歳で反復横跳びというのがミソです。しかし最近読んだ堀江貴文氏の『時間革命』には、「僕は…

自分のセカンドライフをどう考える

人生の2周目とも言える50代・・・。そんな50歳以降の人生を楽しく生きる人と、退屈に生きる人の違いは何でしょうか?それは心の荷台の違いにあると言われています。仮に心の荷台を嫌な記憶や心配事で占めてしまうと、つねに何かにおびえたような気持ちで、人生…

世渡り上手を科学する

世の中に存在する成功者と言うのは、お断わりの仕方が上手でそれと同じくらい頼みごとも上手だといわれています。人は長く生きていると、さまざまな人との出会うものです。そんな沢山の出会いの中でいかに信頼関係を築けるかが人生において大きな明暗を分け…

腹が立つ気持ちをコントロールする

めっきり秋めいてきました。そんな季節、乾燥肌の僕としましては恐怖の季節でもあるのです。という訳で先週の休日、久しぶりに掛かりつけのの皮膚科へ行きました。今まで大切に使っていた乾燥肌用のスペシャル軟膏が、遂に枯渇寸前になったからです。診察室…

貧しい人は老けるのが早いかも

昨日と一昨日は、会社の定休日でした。いきなりですが、僕は今年の夏にサーフボード2本を処分しようと買い取り専門店に持ち込んだんです。2本とも10年以上前のものですが、どちらもそれなりに思い出深い品でもあるので「高く買ってくれればいいのにな~・・・…

相手を怒らせない謝罪テクニック

日に日に寒くなって来ました。僕の住む亀岡は寒くなるとやたら霧が凄く、酷い時など雨でもないのに衣類が、びしょ濡れになるときがあるのです。 また、それを防ぐにも雨ではないので傘は無駄です。ミストの中にいるのと同じなので、上から下から横から前から…

怒れるお年寄りを理解する

最近なぜか次のような老人の話題をよく見聞きします。敷地内にゴミを溜めて暮らす老人や、保育園の子どもの声に苦情を訴える老人など、このところ、老人が引き起こすさまざまな問題がテレビなどを通じ世間を騒がせているようです。とにかく人々が眉をひそめ…